君の膵臓をたべたい[住野よる]
  • Googleプレビュー

君の膵臓をたべたい
住野よる

1,512円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版でもご購入可能です!

商品基本情報

  • 発売日:  2015年06月
  • 著者/編集:   住野よる
  • 出版社:   双葉社
  • サイズ:  単行本
  • ページ数:  281p
  • ISBNコード:  9784575239058

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
偶然、僕が拾った1冊の文庫本。それはクラスメイトである山内桜良が綴った、秘密の日記帳だったー圧倒的デビュー作!

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
住野よる(スミノヨル)
高校時代より執筆活動を開始。『君の膵臓をたべたい』がデビュー作(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 泣きそう(T_T)
    Harley rider
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2015年07月27日

    なんだ、このタイトルは?!と思ってしまう変なタイトル。しかし内容は余命1年の高校生の女の子山内桜良(さくら)と、同級生の志賀との物語で、かなり胸にしみる内容。高校生から我々の年代まで、多分、多くは涙しながら読んでしまうかも?死期が迫った時、我々はどのように残った人生を生きようとするだろう?そして、そのほんの少しだけの残された人生さえも奪われることになったら?
    是非、買って読んで泣いてください。私は泣きませんでしたが。
    又吉の火花なんかよりもはるかに良い作品。なんで火花が芥川賞なのかわからん。最近の文学賞はどこか変だなあ。

    4人が参考になったと回答

  • いろいろと考えさせられました
    獅子王1961
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2016年05月11日

    書店員の選ぶ、読んでもらいたい本として、以前ラジオで紹介されて以来気になっておりました。
    皆さんのレビューを見て、今回購入しました。
    表題「君の膵臓をたべたい」には驚きと戸惑いもありましたが、作者の表現力や読みやすさから、ついつい内容に引き込まれ一気に読んでしまいました。
    余命幾許もない病気を患ってもなお、人との関わりを大切に生きる少女と、人との関わりを極端に嫌う少年との出会いと別れ・・・。
    とても感動というか、考えさせられる一書となりました。
    「君の膵臓をたべたい」の意味が、とても深いものであったのだと納得いたしました。
    娘にも読んでほしくて、貸しています。
    購入してとても本当に良かったと思いました。

    2人が参考になったと回答

  • (無題)
    トモさん9555
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2015年09月08日

    朝に朝日新聞の広告を読んで注文しました。新人作家なのにすごく良い内容と多くの人が褒めている記事が載っていました。到着が楽しみです。
    明るく生きる彼女とオタクポイ彼の話方などに学生時代を思い出す。特に何気ない食事での会話での心の動揺などは学生時代を思い出す事なお更です。もう一度戻りたい気分になりました。また、予想していない桜良さんの死から日記の内容には心をうたれました。私も出会いを大切に生きてきました。本当に大切にしなければならない人には自分自身の明日が来るのか、今しなければいけないのではと常に考えて行動しています。決して後悔しないために出来ることに限界はない。心で思うだけでなく行動をして生きていくことの大切さを痛烈に感じた一冊でした。
    多くの方が二度読むというように三度読んでもと感じます。

    1人が参考になったと回答

電子書籍版のレビュー
  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2016年09月19日

    前々から本屋さんで見かけて気になっていました。
    少し時間ができたので読んでみようと思い購入しました。
    読みやすい文章で一気に読んでしまいました。
    最後のほうはずっと泣きながら読んでいました。
    久しぶりに泣ける本を読めて購入してよかったです。

    1人が参考になったと回答

  • 話題作から
    キックー333
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2016年09月08日

    奇妙なタイトルにひかれ読んでみた。
    命限られた少女と、少年の純愛?友情?
    最後は泣いてしまった。年のせいか、久々小説で涙をこぼした作品でした。

    1人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2017年02月10日

    タイトルが、とても気に成ったので購入します。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

お急ぎの方へ!まだ間に合います

翌日便

今からのご注文+350
 にお届けできます

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,512円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      いつか別れる。でもそれは今日ではない
      いつか別れる。でもそれは今日ではない

      F

      1,404円(税込)

    2. 2
      アキラとあきら
      アキラとあきら

      池井戸潤

      1,080円(税込)

    3. 3
      虚ろな十字架
      虚ろな十字架

      東野圭吾

      691円(税込)

    4. 4
      うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち
      うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち

      田中 圭一

      1,080円(税込)

    5. 5
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    1. 1
      アキラとあきら
      電子書籍アキラとあきら

      池井戸潤

      1,080円(税込)

    2. 2
      ちょっと今から仕事やめてくる
      電子書籍ちょっと今から仕事やめてくる

      北川 恵海

      572円(税込)

    3. 3
      蜜蜂と遠雷
      電子書籍蜜蜂と遠雷

      恩田陸

      1,555円(税込)

    4. 4
      狐の婿取り-神様、決断するの巻-【特別版】(イラスト付き)
      電子書籍狐の婿取り-神様、決断するの巻-【特別版…

      松幸かほ

      972円(税込)

    5. 5
      典雅の闇〜御広敷用人 大奥記録(九)〜
      電子書籍典雅の闇〜御広敷用人 大奥記録(九)〜

      上田秀人

      648円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ