再発見日本の哲学廣松渉ーー近代の超克[小林敏明]
  • Googleプレビュー

廣松渉ー近代の超克 (講談社学術文庫*再発見日本の哲学)
小林敏明

864円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版でもご購入可能です!

商品基本情報

  • 発売日:  2015年08月11日頃
  • 著者/編集:   小林敏明
  • 出版社:   講談社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  210p
  • ISBNコード:  9784062923101

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
そもそも資本とは何か、科学技術とは何か、そして結局のところ人間とは何か、そういう大きく根本的な問いが切実なリアリティをもって迫ってくるとき、おそらく廣松の批判哲学は依然として今日のわれわれにとって重要な意味をもちつづけることだろう。左翼の理論的支柱として、戦後日本思想をリードした廣松を日本思想史の中に位置づけた名著の文庫化なる。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 乗り越えへの希求(難解な文体の起源をめぐって/宣言する思想/郷里を出る知の型)/第1章 近代という問題系(市民社会とネーション/機械的合理主義/アトミズムと主題・客観の分離)/第2章 マルクス主義の地平(疎外論から物象化論へ/世界の共同主観的存在構造/役割行為から権力へ)/第3章 日本思想の中の廣松渉(京都学派批判の意味するもの/近代主義の近代観/近代の超克のパラドックス)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
小林敏明(コバヤシトシアキ)
1948年岐阜県生まれ。ライプツィヒ大学東アジア研究所教授。専攻は哲学、精神病理学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

864円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    2. 2
      あきない世傳金と銀(4)
      あきない世傳金と銀(4)

      高田郁

      626円(税込)

    3. 3
      打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?
      打ち上げ花火、下から見るか?横から見る…

      大根 仁

      604円(税込)

    4. 4
      そして誰もいなくなった
      そして誰もいなくなった

      アガサ・クリスティ

      820円(税込)

    5. 5
      インデックス
      インデックス

      誉田哲也

      799円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ