過剰な二人[林真理子]
  • Googleプレビュー

過剰な二人
林真理子

1,404円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版でもご購入可能です!

???????拷?絎??1???????若??潟?????潟?
楽天Kobo 電子書籍版 過剰な二人 1,134円
紙書籍版 過剰な二人 1,404円

商品基本情報

  • 発売日:  2015年09月30日頃
  • 著者/編集:   林真理子見城徹
  • 出版社:   講談社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  236p
  • ISBNコード:  9784062197106

商品説明

【内容情報】(出版社より)
『野心のすすめ』の林真理子と、『憂鬱でなければ、仕事じゃない』『たった一人の熱狂』の見城徹ーー作家と編集者二人のカリスマによる「生き方の教科書」が完成した。
才能を見い出し、見い出され、また刺激し、磨き上げた編集者と作家の関係が濃密な名言の応酬となって一冊に凝縮された「とてつもない」一冊!
第一章 人生を挽回する方法
人間関係にはちょっとしたコツがある
コンプレックスを仕事に生かせ
スランプの過ごし方で、未来は決まる
オタクと呼ばれることを恐れるな
第二章 人は仕事で成長する
妄想力を仕事に生かす
恋愛を制する者は仕事をも制す
上司を味方につける方法
トラブル処理は最高の勉強である
第三章 最後に勝つための作戦
未来の自分をはっきりと想像する
ビギナーズラックを信じよ
お金がなくてもみじめにならない方法
内なる声に耳を澄ませ
第四章 「運」をつかむために必要なこと
身の程を知りすぎるな
無知ほど強い力はない
ここ一番の勝負時は、恥を捨てる
本当の覚悟は、誰かの一押しで決まる

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
16年間の絶縁期間を経て、また、二人の関係が始まった。二人は、いかにしてコンプレックスと自己顕示欲を人生のパワーに昇華させてきたのか。才能を見出し、見出され、また刺激し、磨き上げていく編集者と作家の関係が、濃密な名言の応酬となって一冊に凝縮された、文学史上前例のない、とてつもない人生バイブル!

【目次】(「BOOK」データベースより)
対談 過剰な二人の「失われた16年」/第1章 人生を挽回する方法(人間関係にはちょっとしたコツがあるー林/コンプレックスを仕事に生かせー見城 ほか)/第2章 人は仕事で成長する(仕事ほど人を成長させてくれるものはないー林/モテたい気持ちを、いつまでも大切にせよー見城 ほか)/第3章 最後に勝つための作戦(人がやりそうにないことをやるー林/人の心をつかむには圧倒的努力しかないー見城 ほか)/第4章 「運」をつかむために必要なこと(身の程を知りすぎるなー林/無知ほど強い力はないー見城 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
林真理子(ハヤシマリコ)
1954年山梨県生まれ。作家。日本大学芸術学部卒業。1986年『最終便に間に合えば/京都まで』で第九四回直木賞受賞。1995年『白蓮れんれん』で第八回柴田錬三郎賞受賞。1998年『みんなの秘密』で第三二回吉川英治文学賞受賞

見城徹(ケンジョウトオル)
1950年静岡県生まれ。株式会社幻冬舎代表取締役社長。慶應義塾大学法学部卒業。1975年、角川書店入社。1993年幻冬舎設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 作家と編集者の美男美女パワー対談
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2015年10月02日

    表紙の写真は篠山紀信さんです。
    ブザイクキャラになっていますがお二人とも60代!
    かなりの美男美女だと思います。
    作家の林真理子さんは、幼少時代から今に至るまでを、本音で話されていて、力強く爽快でした。
    編集者の見城徹さんは、「裏の内閣」と言われるほど実力のある方です。
    それでいながら、親しみやすく、困っている人がいたらすぐに助ける。
    だから、誰からも愛され慕われるのでしょう。
    ずっと仲良く力を合わせて、「本」を作ってくださいね。
    最後のほうで、『殉愛』『絶歌』について、触れられていました。
    きっかけだけでなく、その分野を得意とする人に任せ、実は遠くから見守っておられる事がわかりました。

    3人が参考になったと回答

電子書籍版のレビュー
  • また読みなおしたい
    yadb
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2015年10月02日

    期待して購入、読了。
    林真理子さんと見城徹さん、おふたりの人生観が強く打ち出された内容でした。時にすごく極端!と感じる意見もありますが、そこを通じて人生を拓いてきたかただけに、説得力がありました。
    中身が濃かったので、また読みなおしたいと思う瞬間が来そうな一冊でした。

    1人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

取り寄せ

通常3〜7日程度で発送

1,404円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      パワーウィッシュノート2018 【2017.9/20 乙女座 新月〜2018.8/26 魚座 満月】
      パワーウィッシュノート2018 【2017.9…

      Keiko

      1,080円(税込)

    2. 2
      ほぼ日手帳公式ガイドブック2018 LIFEのBOOK
      ほぼ日手帳公式ガイドブック2018 LIFEの…

      ほぼ日刊イトイ新聞

      1,728円(税込)

    3. 3
      孤独のすすめ
      孤独のすすめ

      五木寛之

      799円(税込)

    4. 4
      【予約】いらないねこ【初回限定クリアファイル特典付き】
      【予約】いらないねこ【初回限定クリアフ…

      ヒグチユウコ

      1,512円(税込)

    5. 5
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ