【9月22日10時00分~9月25日9時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
市場化とアメリカのインパクト
  • Googleプレビュー

市場化とアメリカのインパクト 戦後日本経済社会の分析視角
渋谷博史

4,536円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 戦後日本の経済社会を分析するための視角設定/第1章 パクス・アメリカーナの新段階/第2章 高度成長の国際環境と日本型経済システム/第3章 戦後証券改革と企業の資金調達/第4章 戦後日本の税制と会計の交渉過程-シャウプ勧告および大蔵省の視点から/第5章 収斂の限界-戦後日米の金属機械産業における労使関係の比較/第6章 農業と食料へのアメリカのインパクト/第7章 戦後日本型システムの転換-バブル崩壊と金融行政/第8章 日本とアメリカにおける訴訟と社会紛争-HIV汚染血液をめぐって/第8章補論 資本の論理と人間社会-薬害エイズをめぐって

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
渋谷博史(シブヤヒロシ)
東京大学社会科学研究所

丸山真人(マルヤママコト)
東京大学大学院総合文化研究科

伊藤修(イトウオサム)
埼玉大学経済学部(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

4,536円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ