【9月22日10時00分~9月25日9時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
人材育成担当者のための絶対に行動定着させる技術[永谷研一]
  • Googleプレビュー

人材育成担当者のための絶対に行動定着させる技術 やりっぱなし研修撲滅宣言
永谷研一

1,944円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2015年08月
  • 著者/編集:   永谷研一
  • 出版社:   ProFuture
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  239p
  • ISBNコード:  9784908020049

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
満足度アンケートのスコアに惑わされるな、上司を巻き込み、講師にも意識改革を促せ、目標設定が失敗する3つの理由に気をつけろ、職場での行動力を高める内省とチームづくりなど、1万2000人のデータから導き出された「研修」が変わる、「行動」が変わる45の具体策。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 なぜ、何回研修しても社員の行動は変わらないのか?(その研修、バグってます/海外と日本で異なる研修の位置づけ ほか)/第2章 会社が研修で目指すべきたった一つのこと(研修の目的は「行動変容」にあり/始まる前に勝負はついている ほか)/第3章 「動く」「考える」「続ける」社員は偶然では生まれない(私たちはどんな人材を育成すべきか/使われないITシステムは無意味 ほか)/第4章 社員が動き始める具体策(目標が行動に結びつかないワケ/アクションプランの「構造」を理解する ほか)/第5章 行動を変え、定着させる具体策(自分のことを好きになる価値/経験から学ぶための方法 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
永谷研一(ナガヤケンイチ)
1966年、静岡県沼津市生まれ。発明家、株式会社ネットマン代表取締役社長、学習分析学会副理事長、情報コミュニケーション学会評議員。「携帯電話などモバイル端末を活用したアクティブラーニング」を2001年から手がけるパイオニア。人材育成に必要なITを考案・開発し、日米で特許を取得。特にアメリカにおいて日本人初の行動変容系システムの特許保持者となり、その功績が高く評価を受け、O-1ビザ(卓越能力保持者ビザ)が認められる。行動科学や認知心理学をベースに、これまで一万人以上の行動実践データを検証・分析し、目標達成のための行動習慣化メソッド「PDCFAサイクル」を開発(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,944円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ