期間限定 全品ポイント10倍以上!開催期間:3月24日(金)00:00から3月31日(金)23:59まで いつでも全品送料0円

上記キャンペーンの開催に伴い、期間中のご注文は発送が遅れる可能性がございます。

いま、「学校」から子どもを守るために親ができること
  • Googleプレビュー

いま、「学校」から子どもを守るために親ができること
戸田忠雄

1,620円(税込)1,500円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2001年05月
  • 著者/編集:   戸田忠雄
  • 出版社:   講談社
  • サイズ:  単行本
  • ページ数:  244p
  • ISBNコード:  9784062107419

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
学校の理屈はもういらない。死んでいる学校、教えられない教師に子どもをだめにされないためにどうすべきか。元公立高校長が説く、子どもを守るための学校の賢い使い方。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 子どもを守れるのは親だけです/第1章 学校に欠けているのはサービス精神です/第2章 先生の満足は生徒の不満足です/第3章 学校の授業がつまらないのは教師のせいです/第4章 「校則」は教師のためにあるのです/第5章 成績をすべて見せてもらいましょう/第6章 子どもをいじめから守るための方策/第7章 親のしつけは子どもの人生の基本をつくります/第8章 勉強ができる、できないはどこで決まるのでしょうか/第9章 困ったセンセイとダメな教師の見分け方/第10章 よい教師、よい校長を育てるのは親たちです

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
戸田忠雄(トダタダオ)
1937年神戸市生まれ。東北大学卒。長野県の私立、公立学校教師(社会科、公民科)、公立高校長を歴任後、同県内の塾・予備校業界の最大手「信学会」に勤務。中学生・中学浪人・大検部門の統括校長、予備校の校長を兼務歴任。現在、信学会教育研究プロジェクト代表、信学会駿台提携長野予備学校長、長野県英語教育サポーティングシステム(NEESS)代表を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,620円(税込)1,500円(税抜)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【入荷予約】あの日、あの曲、あの人は
      【入荷予約】あの日、あの曲、あの人は

      小竹正人

      648円(税込)

    2. 2
      疲れをとりたきゃ腎臓をもみなさい
      疲れをとりたきゃ腎臓をもみなさい

      寺林陽介

      1,188円(税込)

    3. 3
      【予約】くるねこ 19
      【予約】くるねこ 19

      くるねこ 大和

      1,080円(税込)

    4. 4
      すべての教育は「洗脳」である
      すべての教育は「洗脳」である

      堀江貴文

      799円(税込)

    5. 5
      考え方
      考え方

      稲盛和夫

      1,620円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ