【9月22日10時00分~9月25日9時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
妖怪と小説家(仮)[野梨原花南]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > ライトノベル > その他

妖怪と小説家 (富士見L文庫)
野梨原花南

604円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 妖怪と小説家 605円
紙書籍版 妖怪と小説家 604円

商品基本情報

  • 発売日:  2015年12月10日頃
  • 著者/編集:   野梨原花南
  • 出版社:   KADOKAWA
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  234p
  • ISBNコード:  9784040707754

商品説明

小説家の日常は怪異と隣り合わせ。太宰先生と担当編集の不思議な日常物語。
「太宰先生といるときだけです、こういうの!」--作家・太宰治と彼の担当編集・水羊。そして、太宰の周囲に集う作家たちの行く手にはいつも怪異がつきまとう。ちょっと不思議でちょっと泣ける、小説家たちの物語。

【内容情報】(出版社より)
「太宰先生といるときだけです、こういうの!」--作家・太宰と彼の担当編集・水羊。そして、太宰の周囲に集う作家たちの行く手にはいつも怪異がつきまとう。ちょっと不思議でちょっと泣ける、小説家たちの物語。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ここは東京・吉祥寺。小説家の太宰先生と、その担当編集である水羊の行く手には、なぜか怪異がつきまとう。原稿から逃げたり、中原先生や谷崎先生と揉めたり、自分の命を削って原稿を書いたり。そんな日々の中で、当たり前のように怪異が起きて、当たり前のように太宰先生と水羊は巻き込まれるけれどーやっぱり良い小説を書くために、懸命で。「僕、太宰先生といるときだけですしこういうの!」東京の町で繰り広げられる、文豪たちの不思議な日々の物語。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
野梨原花南(ノリハラカナン)
「救世主によろしく」(白泉社)でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

604円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ