[楽天スーパーSALE] 半額セール&ポイント最大7倍! 楽天ブックスセール会場はこちら
【12月4日17時00分~17時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
磯崎新の建築談議(#10)
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 建築学

磯崎新の建築談議(#10) ショーの製塩工場
磯崎新

4,104円(税込)3,800円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2001年05月
  • 著者/編集:   磯崎新篠山紀信
  • 出版社:   六耀社
  • サイズ:  全集・双書
  • ページ数:  187p
  • ISBNコード:  9784897373928

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
歴史のなかの12建築を平明に語る。第10巻では、「ショーの製塩工場」をとおして、「18世紀」を見る。

【目次】(「BOOK」データベースより)
ルドゥー・コネクション/ルドゥーの建築を実際に見る/「イリアソレイユ!」/気球とルドゥー/ルドゥーの生涯/三人の革命様式の建築家/ブレー、ルドゥー、ルクー/ルドゥーの受容/カウフマンによる発見/「近代」とはいつからか/ルクーとオタク/デュランとスーパーフラット/啓蒙の世紀の光と影/ルドゥーとサブライム〔ほか〕

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
磯崎新(イソザキアラタ)
建築家。1931年大分市生まれ。1961年東京大学数物系大学院建築学博士課程修了。1963年磯崎新アトリエ創設。代表作に大分県立図書館、群馬県立近代美術館、つくばセンタービル、ロサンゼルス現代美術館、水戸芸術館、バルセロナ市オリンピック・スポーツホール、ティーム・ディズニー・ビルディング、京都コンサートホール、静岡県コンベンションアーツセンター、なら100年記念館、秋吉台国際芸術村、COSIなど。日本建築学会賞・作品賞、日本建築年鑑賞、毎日芸術賞、英国RIBAゴールド・メダル、朝日賞、ヴェネチア・ビエンナーレ建築展・金獅子賞など受賞

篠山紀信(シノヤマキシン)
写真家。1940年東京生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業。在学中よりライトパブリシテイ入社。1968年フリーとなる。建築物を主題にした作品は1975年刊行の『家』(潮出版社)が最初。日本の民家を撮ったこの作品に注目した磯崎新が、1976年のヴェネチア・ビエンナーレに推挙し日本館での個展となった。1977年磯崎と二人で「建築行脚」の旅をはじめ、この作品が『磯崎新の建築談議』の元となる『磯崎新+篠山紀信 建築行脚』に結実。芸術選奨文部大臣新人賞、毎日芸術賞、国際写真フェスティバル金の眼賞など受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

4,104円(税込)3,800円(税抜)

送料無料

お気に入りに追加

楽天kobo電子書籍版

この商品の電子書籍版は
まだありません。

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:科学・技術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ