期間限定 全品ポイント10倍以上!開催期間:3月24日(金)00:00から3月31日(金)23:59まで いつでも全品送料0円

上記キャンペーンの開催に伴い、期間中のご注文は発送が遅れる可能性がございます。

人工透析10年腎臓移植体験
  • Googleプレビュー

人工透析10年腎臓移植体験
鈴木龍志

1,512円(税込)1,400円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2001年06月05日
  • 著者/編集:   鈴木龍志
  • 出版社:   ベストセラ-ズ
  • サイズ:  単行本
  • ページ数:  205p
  • ISBNコード:  9784584159255

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
本書は、職場からの永久離脱を余儀なくされたあるサラリーマンの物語です。著者は腎臓病で離職後、東京から田舎に転居し、そこで人工透析を十年続けました。四十九歳のとき、サンフランシスコで腎臓移植手術を受け、現在に至っています。体調はとてもよく、健常人とほぼ同じ暮らしを楽しんでいます。本書はそうなった経緯をまとめたものです。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 ハロウィーンの出来事(ドナー出現)/第2章 転落(宣告/ジレンマ ほか)/第3章 第二の人生(喪の仕事/新しい世界 ほか)/第4章 再生(長い廊下/復活 ほか)/第5章 第三の人生(青空の雲の如く/病人から学ぶこと ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
鈴木龍志(スズキタツシ)
1947年神奈川県に生まれる。71年中央大学文学部哲学科卒業。82年ワシントン州立大学スピーチ学部修士課程卒業。73-79年広報代理店「ファーイーストカウンセラーズ」勤務、82-87年広報代理店「国際ピーアール」(現ウェーバー・シャンドウィック・ワールドワイド)勤務。87年以降フリーの翻訳者。82年腎生検により慢性糸球体腎炎との診断を受ける。その後徐々に腎機能が衰え86年秋に透析導入。翌年会社を辞め伊豆修善寺に転居。翻訳業に従事。96年10月、米国サンフランシスコで腎臓移植手術を受ける。2001年5月現在、透析からは離脱している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,512円(税込)1,400円(税抜)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      疲れをとりたきゃ腎臓をもみなさい
      疲れをとりたきゃ腎臓をもみなさい

      寺林陽介

      1,188円(税込)

    2. 2
      【予約】くるねこ 19
      【予約】くるねこ 19

      くるねこ 大和

      1,080円(税込)

    3. 3
      【入荷予約】九十歳。何がめでたい
      【入荷予約】九十歳。何がめでたい

      佐藤 愛子

      1,296円(税込)

    4. 4
      宝くじで1億円当たった人の末路
      宝くじで1億円当たった人の末路

      鈴木 信行

      1,512円(税込)

    5. 5
      【予約】あの日、あの曲、あの人は
      【予約】あの日、あの曲、あの人は

      小竹正人

      648円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ