荒れる子どもの心
  • Googleプレビュー

荒れる子どもの心 しつけ・教育への提言
土屋守

1,728円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2001年06月
  • 著者/編集:   土屋守
  • 出版社:   大修館書店
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  206p
  • ISBNコード:  9784469264760

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
最近、子どもたちの「心の荒れ」を象徴する事件が全国各地で起きている。特別な事として、見過ごすことができない状況である。「うちの子に限って」とか「うちの学校に限って」というのは、まったく通用しないのである。今まさに「心の教育」が叫ばれ、社会全体が真っ向から取り組んでいかなければいけない深刻な事態である。本書は、自らも高校時代に神経症を経験し、また娘がいじめにあった経験をもつ精神科医が、自身が主宰するカウンセリングルームを通して見えてきた現代の子どもたちの「心の問題」を分析し、その解決策を提言する。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 子どもの頃のしつけ/第2章 現代の高校生のとまどい/第3章 いくつかの事例/第4章 死生観の変化/第5章 「心の教育」の進め方/第6章 これからの「心の教育」への提言/第7章 家庭を考える/付章 対談・心の教育にどうかかわっていくか

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
土屋守(ツチヤマモル)
高校時代に神経症が原因で、中途退学した経験をもつ。現在、土屋医院院長として、おもに精神科疾患などの診療をおこなう一方、「京都心身・学習総合カウンセリングルーム」の主宰者として、学校・学習不適応などの治療や研究にあたっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

1,728円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      嫌われる勇気
      嫌われる勇気

      岸見一郎

      1,620円(税込)

    2. 2
      なにがあってもずっといっしょ
      なにがあってもずっといっしょ

      くさのたき

      1,296円(税込)

    3. 3
      ボクたちはみんな大人になれなかった
      ボクたちはみんな大人になれなかった

      燃え殻

      1,404円(税込)

    4. 4
      女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと
      女の子が生きていくときに、覚えていてほ…

      西原 理恵子

      1,188円(税込)

    5. 5
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ