【8月19日01時00分~07時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
映画的な、あまりに映画的な日本映画について私が学んだ二、三の(2)[山田宏一]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 文庫 > エンタメ

映画的な、あまりに映画的な日本映画について私が学んだ二、三の事柄(2) (ワイズ出版映画文庫)
山田宏一

1,512円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2015年12月
  • 著者/編集:   山田宏一
  • 出版社:   ワイズ出版
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  453p
  • ISBNコード:  9784898302965

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「山田宏一の日本映画誌」全面改稿!巨匠からプログラム・ピクチャーまで寅さんからロマンポルノまでドキュメンタリーから自主映画まで日本映画の面白さをとことん語った映画評論家・山田宏一の日本映画論集成。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第3章 役者馬鹿、役者冥利(嵐寛寿郎 剣と三味線ー『劍光櫻吹雪』『戀三味線』/高田浩吉 歌う映画スター第一号ー高田浩吉の小唄時代劇 ほか)/第4章 にっぽん青春映画考(今井正 とても気恥ずかしいけれどもー『また逢う日まで』/大島渚 青春とはなんだー『青春残酷物語』 ほか)/第5章 記録映画の行方(亀井文夫 『戰ふ兵隊』とクローズアップ/伊勢真一 上弦の月ー『ルーペ〜カメラマン瀬川順一の眼』 ほか)/第6章 「映画」の発見、再発見(羽仁進(『教室の子供たち』から『不良少年』へ/『ブワナ・トシの歌』『アンデスの花嫁』/『初恋・地獄篇』から『恋の大冒険』へ)/東陽一(なぜ周辺爆撃に熱中するのかー『やさしいにっぽん人』/さようなら、やさしさだけの男たちー『もう頬づえはつかない』) ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
山田宏一(ヤマダコウイチ)
1938年、ジャカルタ生まれ。映画評論家。東京外国語大学フランス語科卒。1964〜1967年パリ在住、その間「カイエ・デュ・シネマ」誌同人。著書に「トリュフォーある映画的人生」(第1回Bunkamuraドゥマゴ文学賞、平凡社)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,512円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      あきない世傳金と銀(4)
      あきない世傳金と銀(4)

      高田郁

      626円(税込)

    2. 2
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    3. 3
      アイネクライネナハトムジーク
      アイネクライネナハトムジーク

      伊坂幸太郎

      648円(税込)

    4. 4
      八月十五日に吹く風
      八月十五日に吹く風

      松岡 圭祐

      799円(税込)

    5. 5
      身代わりの空(上) 警視庁犯罪被害者支援課4
      身代わりの空(上) 警視庁犯罪被害者支…

      堂場 瞬一

      756円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ