期間限定 全品ポイント10倍以上!開催期間:3月24日(金)00:00から3月31日(金)23:59まで いつでも全品送料0円

上記キャンペーンの開催に伴い、期間中のご注文は発送が遅れる可能性がございます。

ゆとりを奪った「ゆとり教育」
  • Googleプレビュー

ゆとりを奪った「ゆとり教育」 (教育が危ない)
西村和雄

1,728円(税込)1,600円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2001年06月25日
  • 著者/編集:   西村和雄
  • 出版社:   日本経済新聞出版社
  • サイズ:  単行本
  • ページ数:  278p
  • ISBNコード:  9784532149161

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「4桁の計算は電卓で」「円周率は3で問題なし」-。こんな教育が続けば、日本の人的資源は根絶やしになってしまう!子供の能力を低下させ、可能性を奪う「ゆとり教育」の弊害を、独自のデータと国際比較を通じて明らかにする、問題提起の書。アメリカ教育省「21世紀のアメリカの教育のための実施要求」を収録。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 先生の卵は大丈夫か-学力調査/第2章 教育学部の悲劇-不信を生み出すメカニズム/第3章 新指導要領で学習内容はこれだけ変わる/第4章 なぜ「ゆとり教育」を批判するか/第5章 モデルは高専にあり-基礎科目必修の強さ/第6章 二一世紀のアメリカの教育のための実施要求/第7章 日本の大学入試に何が欠けているか/第8章 日本の教科書は大丈夫か-韓国との比較/第9章 文化大革命と教育の崩壊/第10章 中国教育改革が描く世界戦略

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
西村和雄(ニシムラカズオ)
1946年北海道生まれ。東京大学卒業。ロチェスター大学でPh.D.を取得。日本、カナダ、アメリカの大学で教えた後、現在は京都大学経済研究所教授。日本経済学会前会長。複雑系経済学の先駆者として国際的に活躍するとともに、教育問題のオピニオンリーダーとして、その発言は大いに注目されている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,728円(税込)1,600円(税抜)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【入荷予約】九十歳。何がめでたい
      【入荷予約】九十歳。何がめでたい

      佐藤 愛子

      1,296円(税込)

    2. 2
      【予約】朝日俳壇2016
      【予約】朝日俳壇2016

      朝日新聞社

      3,024円(税込)

    3. 3
      【予約】劇場
      【予約】劇場

      又吉直樹

      1,404円(税込)

    4. 4
      か「」く「」し「」ご「」と「
      か「」く「」し「」ご「」と「

      住野 よる

      1,512円(税込)

    5. 5
      応仁の乱
      応仁の乱

      呉座勇一

      972円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ