碧血剣(1)
  • Googleプレビュー

碧血剣(1) 復讐の金蛇剣 (徳間文庫)
金庸

616円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2001年07月
  • 著者/編集:   金庸小島早依
  • 出版社:   徳間書店
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  377p
  • ISBNコード:  9784198915346

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
明末、名将・袁崇煥は満州族の度重なる侵攻に対する戦功にもかかわらず、暗君・崇禎皇帝により無実の罪で処刑される。旧郎党は遺児・袁承志を擁して秘密結社を作り、満州族ホンタイジと崇禎皇帝の暗殺を誓う。闊達な少年剣客に成長した袁承志は、華山派の総帥・穆人清の門弟になり武術を学ぶ。あるとき偶然にも伝説の侠客・金蛇郎君の遺骸を見つけ、謎の地図を手に入れるが…。痛快無比の大冒険活劇。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
金庸(キンヨウ)
1924年、浙江省海寧県生まれ。1955年「書剣恩仇録」を発表。圧倒支持を得、全十二部の長篇武侠小説を創作。中国、香港、台湾を始め中華世界に十二億人の読者を持つ超人気作家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • hedgehogmom
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2008年02月07日

    金庸、武狭もの、をどれから読むかといったら、これが手頃なのではないか、と思います。全3巻と短い(笑)ですし。金蛇剣という言葉を聞いて心躍る方、香港のカンフー映画がお好きな方にぜひ。
    架空の世界を楽しめない方や、剣戟が残酷だと感じる方、まじめな歴史調を好まれる方は読まない方がよろしいかと思います。

    1人が参考になったと回答

  • 強き男
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2008年10月15日

    金庸シリーズで好きな物語です♪他のシリーズも楽しいのですが、親の仇をうつための復讐劇・・・ドキドキです。

    0人が参考になったと回答

  • 購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2008年09月12日

    地元の本屋でシリーズが揃っていなかったので
    こちらで購入しました。
    これから一気によみます。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

616円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    2. 2
      百歳まで歩く
      百歳まで歩く

      田中尚喜

      493円(税込)

    3. 3
      SRO(7)
      SRO(7)

      富樫倫太郎

      950円(税込)

    4. 4
      【予約】鹿の王 3
      【予約】鹿の王 3

      上橋 菜穂子

      691円(税込)

    5. 5
      【予約】鹿の王 4
      【予約】鹿の王 4

      上橋 菜穂子

      691円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ