アメリカ会計基準論
  • Googleプレビュー

アメリカ会計基準論 国際的調和の動向
米山祐司

5,184円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2001年07月10日
  • 著者/編集:   米山祐司
  • 出版社:   同文館出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  229p
  • ISBNコード:  9784495166113

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
本書では、アメリカにおける会計基準の設定プロセスとSECの国際的な証券規制政策の展開を検討している。U.S.GAAPの個々の会計基準の内容については多くの研究と解説がなされているが、本書での目的の第一はアメリカにおいて会計基準がどのような社会的・経済的バックグラウンドのもとに要請され、どのようなプロセスを経て設定あるいは改訂されてきたのかを明らかにすることにある。第二の目的はSECの国際的な証券規制政策と現在につながるIASをめぐる動向を検討し、国際的協調を必要とする時代における会計基準設定の現状を分析することにある。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 アメリカの会計基準設定過程(セグメント情報の会計基準設定過程/外貨表示財務諸表換算会計の再編過程)/第2部 アメリカ会計基準と国際的調和の動向(SECのディスクロージャー政策/会計基準の相互承認の可能性/国際的調和の時代におけるセグメント情報)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
米山祐司(ヨネヤマユウジ)
1956年北海道に生まれる。1981年北海道大学経済学部卒業。1986年北海道大学大学院経済学研究科博士後期課程単位取得退学。北海道大学経済学部助手。1989年釧路公立大学経済学部講師、助教授。1999年博士(経営学:北海道大学)。2000年札幌大学経済学部教授、現在に至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

5,184円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ