家の中の化学あれこれ
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 化学

家の中の化学あれこれ (ポピュラ-・サイエンス)
増井幸夫

1,728円(税込)1,600円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2001年07月10日
  • 著者/編集:   増井幸夫谷本幸子
  • 出版社:   裳華房
  • サイズ:  単行本
  • ページ数:  178p
  • ISBNコード:  9784785387341

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
われわれは毎日、多種多様な化学物質とそれらの変化(化学反応)の恩恵を受けながら暮らしています。暮らしに必要なそれら物質は、そのほとんどが化学(科学)の力によってつくりだされています。つまり、化学物質そのものをつくるための資源、つくるためのエネルギーとそのための資源、そして新しい技術(力)などです。その基礎はいうまでもなく、化学という学問です。本書では、1日に家の中で出会う化学物質がどのような形で暮らしに役立っているか、あるいは、どのような化学現象(物質の変化、反応)に基づいて暮らしが成り立っているかなどを示したものです。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 自然の恵みの巻(空気の化学/水の化学)/第2章 キッチンの巻(食材(食品)の化学/燃料の化学)/第3章 洗浄の巻(セッケンと洗剤の化学/漂白剤の化学)/第4章 おしゃれの巻(ファッション素材(繊維)の化学/美容院での化学/化粧品の科学/アクセサリーの科学)/第5章 趣味の巻(色の化学/香りの化学)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
増井幸夫(マスイユキオ)
1957年大阪市立大学理学部化学科卒業。1962年大阪府科学教育センター化学教室研究員、化学教室室長、部長を歴任。1993年関西女子短期大学教授(教務部長、学科長を歴任)。2001年関西女子短期大学退職。1998年〜2001年大阪教育大学非常勤講師を兼務。その他、学習指導要領改訂作成委員(文部省)、化学教育振興専門委員(日本化学会)、「化学と教育」誌編集委員(日本化学会)他。専門分野は天然物有機化学、化学教育(理学博士)

谷本幸子(タニモトサチコ)
1979年奈良女子大学理学部化学科卒業。1981年奈良女子大学大学院理学研究科化学専攻修士課程終了。1981年大阪府立岸和田高等学校教諭。1991年四天王寺高等学校教諭、現在に至る。専門分野は化学教育(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,728円(税込)1,600円(税抜)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:科学・技術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ