期間限定 全品ポイント10倍以上!開催期間:3月24日(金)00:00から3月31日(金)23:59まで いつでも全品送料0円

上記キャンペーンの開催に伴い、期間中のご注文は発送が遅れる可能性がございます。

ストレスの植物生化学・分子生物学
  • Googleプレビュー

ストレスの植物生化学・分子生物学 熱帯性イモ類とその周辺
瓜谷郁三

6,264円(税込)5,800円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2001年07月
  • 著者/編集:   瓜谷郁三
  • 出版社:   学会出版センター
  • サイズ:  単行本
  • ページ数:  308p
  • ISBNコード:  9784762229763

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
本書は、熱帯性イモ類(サツマイモ、キャッサバ、タロイモ)、特にサツマイモの収穫後の塊根についての研究に焦点を当てながら、植物が各種のストレス(物理的傷害、病害、虫害、有毒成分傷害、低温傷害など)時に示す諸現象について、戦後から今日までの50余年間にわたって分子植物科学(物質生化学・動的生化学・分子遺伝学・分子細胞学)の分野、ならびに関連応用の分野において積み上げられた成果を編集したものである。

【目次】(「BOOK」データベースより)
対象植物と病傷害因子/サツマイモの病傷害に伴う呼吸増加/サツマイモの傷害に伴うミトコンドリアなど細胞オルガネラの形成と機構/サツマイモ貯蔵タンパク質の構造、液胞局在化、および病傷害に伴うその変動/サツマイモの病傷害に伴うポリフェノール類の生成・酸化/サツマイモの病傷害に伴うクマリン類の生成/サツマイモの病傷害に伴うリグニンの形成/サツマイモの病傷害に伴うフィトアレキシンの生成・変換/サツマイモの病傷害に伴うエチレンの生成/虫害におけるサツマイモの反応/病傷害に対する植物の応答と情報伝達/サツマイモとおける諸ストレス応答の遺伝子発現/植物,特にサツマイモにおける細胞内・細胞間物質輸送の機構/熱帯性イモ類における低温傷害

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
瓜谷郁三(ウリタニイクゾウ)
1941年東京大学農学部農芸化学科卒業/1942年軍務/1945年東京大学副手・助手/1952年名古屋大学農学部農芸化学科助教授/1958年同教授/1982年同大学退官・名誉教授/同年東京農業大学客員教授(89年まで)/1983年名古屋女子大学家政学部教授/1989年同大学客員教授(93年まで)/1991年(学)愛知江南学園理事(うち3年間理事長、99年まで)/1996年研究整理・著述、現在に至る。55年農博(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

6,264円(税込)5,800円(税抜)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ