なぜ日本は敗れたのか
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

なぜ日本は敗れたのか 太平洋戦争六大決戦を検証する (新書y)
秦郁彦

842円(税込)780円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2001年08月
  • 著者/編集:   秦郁彦
  • 出版社:   洋泉社
  • サイズ:  新書
  • ページ数:  286p
  • ISBNコード:  9784896915570

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
戦争は錯誤の連続であり、より少なく過ちを犯した者の上に勝利の栄誉が訪れる。“不敗神話”が崩れたミッドウェー海戦の錯誤。逐次戦力投入の愚を犯したガダルカナル決戦。インパール作戦の地獄図絵。世界最後の大海戦となったレイテ海戦反転の謎。住民を巻き込み本土決戦の犠牲とされたオキナワ地上戦。六大決戦の戦略を冷徹な歴史家の眼と豊富な資料を駆使し、太平洋戦争の勝敗の岐路を明らかにする。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 六つの決定的戦闘(太平洋戦争と日米戦略/ミッドウェー海戦/ガダルカナルの攻防/インパールの悲劇/レイテ海戦-栗田艦隊突入せず/オキナワの死闘)/第2部 三つの側面史的分析(ミッドウェーの索敵機/暗号戦争/風船爆弾)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
秦郁彦(ハタイクヒコ)
1932年山口県生まれ。東京大学法学部卒業。ハーバード大学、コロンビア大学留学を経て、防衛研修所教官、大蔵省財政史室長、プリンストン大学客員教授、拓殖大学教授、千葉大学教授を歴任。現在、日本大学法学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

842円(税込)780円(税抜)

送料無料

お気に入りに追加

楽天kobo電子書籍版

この商品の電子書籍版は
まだありません。

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      それでもこの世は悪くなかった
      それでもこの世は悪くなかった

      佐藤 愛子

      842円(税込)

    2. 2
      江戸の家計簿
      江戸の家計簿

      磯田道史

      864円(税込)

    3. 3
      「糖質制限」が子供を救う
      「糖質制限」が子供を救う

      三島学

      820円(税込)

    4. 4
      キャスターという仕事
      キャスターという仕事

      国谷裕子

      907円(税込)

    5. 5
      応仁の乱
      応仁の乱

      呉座勇一

      972円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ