電気システムとしての人体
  • Googleプレビュー

電気システムとしての人体 からだから電気がでる不思議 (ブルーバックス)
久保田博南

885円(税込)820円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2001年08月
  • 著者/編集:   久保田博南
  • 出版社:   講談社
  • サイズ:  新書
  • ページ数:  202p
  • ISBNコード:  9784062573382

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
脳、心臓、筋肉…、人のからだは、すべて電気で動いている。太古の海に誕生した生物が獲得し人間に受け継がれた、生命の原理。最新のテクノロジーもおよばない、人体の“驚異の電気システム”を探る。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 人間活動の原点を求めて/第1章 「血液が巡る」という発見/第2章 心臓はなぜ動くのか/第3章 ただのポンプではない心臓/第4章 睡眠中でも肺は動く/第5章 脳活動はコンピュータと比較できるか/第6章 人体は電動ロボット/第7章 人体は電気の導体/第8章 システムとしての人体/終章 生命の特異性に迫る

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
久保田博南(クボタヒロナミ)
1940年群馬県生まれ。群馬大学工学部電気工学科卒。日本光電工業(株)、コントロンインスツルメンツ(株)を経て、現在K&Kジャパン代表取締役。この間、医療機器の開発などに従事。ISO委員、サイエンスライター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

885円(税込)820円(税抜)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      応仁の乱
      応仁の乱

      呉座勇一

      972円(税込)

    2. 2
      儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇
      儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇

      ケント・ギルバート

      907円(税込)

    3. 3
      発達障害
      発達障害

      岩波 明

      885円(税込)

    4. 4
      すべての教育は「洗脳」である
      すべての教育は「洗脳」である

      堀江貴文

      799円(税込)

    5. 5
      江戸の家計簿
      江戸の家計簿

      磯田道史

      864円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ