食品安全性セミナー(4)
  • Googleプレビュー

食品安全性セミナ-(4) 動物用医薬品・飼料添加物
細貝祐太郎

3,456円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
食品への残留とその安全性への影響が注目される動物用医薬品・飼料添加物。その基礎知識から内分泌かく乱化学物質問題との関連までを解説する。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 畜産業、水産業の現状と動物薬の関係/第2章 畜産動物、養殖魚の疾病と治療/第3章 動物用医薬品の法規制/第4章 化学物質の安全評価法と残留基準値設定プロセス/第5章 残留分析法/第6章 畜水産食品の安全性確保と残留実態/第7章 動物用ホルモン剤と内分泌かく乱化学物質

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
細貝祐太郎(ホソガイユウタロウ)
女子栄養大学名誉教授

松本昌雄(マツモトマサオ)
国際学院埼玉短期大学食物栄養科教授

城戸靖雅(キドヤスマサ)
(財)畜産生物科学安全研究所参与

中沢裕之(ナカザワヒロユキ)
星薬科大学薬品分析化学教室教授

堀江正一(ホリエショウイチ)
埼玉県衛生研究所食品化学科長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

3,456円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:科学・技術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ