北村薫の本格ミステリ・ライブラリー
  • Googleプレビュー

北村薫の本格ミステリ・ライブラリー (角川文庫)
北村薫

668円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
エラリー・クイーンが16歳の新人作家レナード・トンプスンに期待を込めて送った手紙に、傑作「ジェミニー・クリケット事件」の入手困難だったアメリカ版。それから西条八十の「花束の秘密」まで編者・北村薫ならではの多岐に亘ったライン・ナップ。そのうえ有栖川有栖氏、田中潤司氏と語り合った古今東西のミステリ逸話も収録。あっと驚く謎物語が、たっぷり詰まった一冊だ。『有栖川有栖の本格ミステリ・ライブリー』と合わせてミステリ・ファン必読のアンソロジーが誕生した。

【目次】(「BOOK」データベースより)
酔いどれ弁護士(レナード・トンプスン)/ガラスの橋(ロバート・アーサー)/やぶへび(ローレンス・G.ブロックマン)/ケーキ箱(深見豪)/ライツヴィル殺人事件(新井素子/秋山狂一郎/吾妻ひでお)/花束の秘密(西条八十)/倫敦の話(ロオド・ダンセイニ)/客(ロオド・ダンセイニ)/夢遊病者(カーリル・ギブラン)/森の石松(都筑道夫)/わが身に本当に起こったこと(マヌエル・ペイロウ)/あいびき(吉行淳之介)/ジェミニー・クリケット事件(クリスチアナ・ブランド)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
北村薫(キタムラカオル)
1949年、埼玉県生まれ。早稲田大学卒。『空飛ぶ馬』でデビュー。1991年、『夜の蝉』で日本推理作家協会賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2006年02月19日

    読んでみたい本がどんどん増えます…っ!

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

668円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      教団X
      教団X

      中村 文則

      864円(税込)

    2. 2
      アキラとあきら
      アキラとあきら

      池井戸潤

      1,080円(税込)

    3. 3
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    4. 4
      鹿の王 1
      鹿の王 1

      上橋 菜穂子

      691円(税込)

    5. 5
      百歳まで歩く
      百歳まで歩く

      田中尚喜

      493円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ