【12月9日01時00分~07時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
手のひらが病気を治す
  • Googleプレビュー

手のひらが病気を治す ふつうの人の超能力
三橋一夫(音楽評論家)

2,160円(税込)2,000円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
手のひらは強力な還元・生成力を発している。タナゴコロ(掌)を患部に当てて病気を治すことを、古来テアテ(手当)と呼んできた。それはタナスエノミチ(手仕事)のひとつである。タナスエノミチを実践した、江口俊博・三井甲之・宮崎五郎の軌跡と手当ての実際に、近現代日本文明の真髄も見る。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 手のひら療治とは何か(手のひらが何かを語っている/突然、飛び込んできた文献/手のひら療治とは何か ほか)/第2章 タナスエノミチの人びと(江口俊博ー人間自然ノ良能ニ料金ヲ科スル謂ワレナシ/三井甲之ー無組織同信団体の展開/宮崎五郎ー身心魂三位一体の行 ほか)/第3章 資料集・手のひら療治の実際と修行の要諦(手のひら療治を語る/散文詩・たなすえのみちー呑吐の呼吸)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
三橋一夫(ミハシカズオ)
昭和3年、大阪生れ。三歳のとき、父の転勤で東京へ。滝野川第七尋常小学校で渋沢龍彦、三木多聞と同窓。東京府立第二〇中学校(現・大泉高校)第一回入学生。中島飛行機三鷹工場に勤労動員、東京高等師範学校(現・筑波大学、元教育大学の前身)文化第二部(国語国文科)入学。昭和23年同校卒業。小学校教員を経て人形劇団プーク文芸部員に。昭和33年退団後雑誌編集者を経て、昭和45年よりフリーの音楽評論家として現在に至るが、日本の古代史、コンピュータ関係その他の分野にわたる著書がある。『FMfan』その他にCD評、コラム、取材記事を寄稿(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

2,160円(税込)2,000円(税抜)

送料無料

お気に入りに追加

楽天kobo電子書籍版

この商品の電子書籍版は
まだありません。

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      NEWS あの日のままで
      NEWS あの日のままで

      元「NEWS」側近スタッフ一同

      1,300円(税込)

    2. 2
      100歳の精神科医が見つけたこころの匙加減
      100歳の精神科医が見つけたこころの匙加減

      高橋幸枝

      1,188円(税込)

    3. 3
      見てる、知ってる、考えてる
      見てる、知ってる、考えてる

      中島芭旺

      1,296円(税込)

    4. 4
      大泉エッセイ
      大泉エッセイ

      大泉洋

      734円(税込)

    5. 5
      【入荷予約】蘇える変態
      【入荷予約】蘇える変態

      星野源

      1,420円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ