外務省激震
  • Googleプレビュー

外務省激震 ドキュメント機密費 (中公新書ラクレ)
読売新聞社

712円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2001年09月
  • 著者/編集:   読売新聞社
  • 出版社:   中央公論新社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  205p
  • ISBNコード:  9784121500182

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
21世紀の幕開けに発覚した外務省室長による機密費流用事件。その背景となった外務省腐敗の全貌と、官邸・外相・外務官僚の三つどもえの暗闘を、一年間にわたる膨大な取材メモから描く。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 暗闘(口座番号1797628/なぜ捜査はストップしたか ほか)/第2章 ノンキャリアの悲哀(幻の北米二課/異動は突然、白紙に戻った ほか)/第3章 キャリアの傲慢(上司は「わが家の食費も出せ」と言った/封印された告発 ほか)/第4章 伏魔殿・外務省(怪文書の衝撃/権力の裏金 ほか)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

712円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      死ぬほど読書
      死ぬほど読書

      丹羽宇一郎

      842円(税込)

    2. 2
      孤独のすすめ
      孤独のすすめ

      五木寛之

      799円(税込)

    3. 3
      戦争と平和
      戦争と平和

      百田 尚樹

      820円(税込)

    4. 4
      ついに「愛国心」のタブーから解き放たれる日本人
      ついに「愛国心」のタブーから解き放たれ…

      ケント・ギルバート

      907円(税込)

    5. 5
      (125)今日すべきことを精一杯!
      (125)今日すべきことを精一杯!

      日野原 重明

      864円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ