【5月28日23時00分~23時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
ツバキ文具店[小川糸]
  • Googleプレビュー

ツバキ文具店
小川糸

1,512円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2016年04月21日
  • 著者/編集:   小川糸
  • 出版社:   幻冬舎
  • サイズ:  単行本
  • ページ数:  269p
  • ISBNコード:  9784344029279

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ラブレター、絶縁状、天国からの手紙…。鎌倉で代書屋を営む鳩子の元には、今日も風変わりな依頼が舞い込む。伝えられなかった大切な人への想い。あなたに代わって、お届けします。

【目次】(「BOOK」データベースより)
夏/秋/冬/春

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
小川糸(オガワイト)
作家。デビュー作『食堂かたつむり』が、大ベストセラーとなる。同書は、2011年にイタリアのバンカレッラ賞、2013年にフランスのウジェニー・ブラジエ小説賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年03月01日

    文房具が好きなので、タイトルを見て購入。
    古都鎌倉の風景が目に見えるようで、一気に読んでしまいました。
    読んだ後に鎌倉と文房具店に行きたくなるような本です。
    とてもよかったです。

    1人が参考になったと回答

  • 記憶の中の陽だまりのような場所
    sorablue2001
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2016年05月29日

    代書屋って現存してるんだろうか?
    ただこの本の主人公のように
    鎌倉あたりなら
    なんか、そんな仕事もありそうな気もする。
    代書の心得みたいなものから、
    この仕事に馴染めず
    先代から距離を置いた事など
    主人公の人となりが
    ゆっくりと分かっていき、
    共感こそしないけど
    誰もが考える自分の職業の選択について
    読みながら自分に置き換えてみたり。
    基本的に出てくる人は皆、良い人で
    そのあたりは、気持ち悪くもあるが
    まあ、世の中
    おかしな人や、おかしな事が多いから
    小説の中くらいは
    どこかにありそうな
    陽だまりのような場所ってのも
    許せる気もする。
    家業を継いだと思っていたのに
    実際は先代が始めた商売で
    それほど歴史があるわけじゃなく
    それでも真摯に取り組むことで
    伝わらなかった
    祖母(先代)の気持ちが分かるあたり、
    ホントは生きている時
    お互い言葉に出して言いたかったろうな。
    親を亡くしたりすると
    「後悔」というものも
    重みをもって迫って来る。
    「そのうち」ってのが
    永遠に叶えられないこともあるんだと
    実感してしまうから。
    何気ない小説だったが
    殺人事件からみのサスペンスを
    読んだばかりだったので
    バランスとしては良い選択だった。
    心に迫る!とまではいかないが
    心で想像する「鎌倉」の
    少し高台の日あたりの良さそうな
    小さな文具店が
    自分の心のなかにあるみたいで
    ほっとした、読書体験。
    ★100点満点で80点★

    1人が参考になったと回答

  • 別の鎌倉を
    thabu
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2016年05月17日

    文中に鎌倉の地名、お店の名前がでてきて少し鎌倉を知っている方には、大変楽しく読めるとおもいます。
    また、作者の文章の運びが上手で引き込まれるように読んでしまいました。

    1人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

1,512円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      生者(せいじゃ)と死者
      生者(せいじゃ)と死者

      泡坂妻夫

      594円(税込)

    2. 2
      アキラとあきら
      アキラとあきら

      池井戸潤

      1,080円(税込)

    3. 3
      リバース
      リバース

      湊 かなえ

      691円(税込)

    4. 4
      生きるぼくら
      生きるぼくら

      原田マハ

      745円(税込)

    5. 5
      虚ろな十字架
      虚ろな十字架

      東野圭吾

      691円(税込)

    1. 1
      アキラとあきら
      電子書籍アキラとあきら

      池井戸潤

      1,080円(税込)

    2. 2
      ちょっと今から仕事やめてくる
      電子書籍ちょっと今から仕事やめてくる

      北川 恵海

      572円(税込)

    3. 3
      【映画公開記念版】 ちょっと今から仕事やめてくる
      電子書籍【映画公開記念版】 ちょっと今から仕事…

      北川 恵海

      572円(税込)

    4. 4
      蜜蜂と遠雷
      電子書籍蜜蜂と遠雷

      恩田陸

      1,555円(税込)

    5. 5
      狐の婿取り-神様、決断するの巻-【特別版】(イラスト付き)
      電子書籍狐の婿取り-神様、決断するの巻-【特別版…

      松幸かほ

      972円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ