【4月28日23時00分~23時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
人はなぜ生きるのか
  • Googleプレビュー

人はなぜ生きるのか 生きていてよかったと思えるために
安部譲二

1,439円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2001年12月15日
  • 著者/編集:   安部譲二濤川栄太
  • 出版社:   文芸社
  • サイズ:  単行本
  • ページ数:  236p
  • ISBNコード:  9784835520995

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
現代人は新しい自分を探すため“ひとりの人間”であることを主張し要求している。そして自分の人生を愛したいと願う。それには「人間」とは、「生きる」とは…を考えなければならないという信念を全編に貫いて語る人間探究のエッセイ集。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 人として生きる意味/第2章 日本人として生きる意味/第3章 学びながら生きる意味/第4章 愛しながら生きる意味/第5章 歴史の中に生きる意味

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
安部譲二(アベジョウジ)
1937年生まれ。麻布中学卒業後、14歳で仁侠の世界へ。以後キックボクシング解説、日航パーサーなどを経て、1986年、獄中体験を小説化した『塀の中の懲りない面々』でベストセラー作家に。現在、小説執筆のみならず、多方面で活躍中

涛川栄太(ナミカワエイタ)
1943年東京生まれ。立教大学経済学部経済学科・同大学文学部教育学科卒業。20年間の教師生活の後、現在教育学者、作家。新・松下村塾塾長。日本教育文化研究会代表。「朝まで生テレビ」ほかテレビコメンテーター。長年ニッポン放送「テレホン人生相談」常任回答者をつとめる。「日本と世界の子どもたちを救う会」代表。新聞やオピニオン誌に好評執筆中。聴衆を爆発的に魅了する講演は、今日本でもっとも実力・人気を兼ね備えた講師のひとりと評価されている。また、カウンセリング・教育相談では、悩める多くの子どもたちを体当たりで励まし続け、立ち上がらせている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,439円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    2. 2
      幸せになる100か条
      幸せになる100か条

      江原啓之

      1,000円(税込)

    3. 3
      「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由
      「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができな…

      ゆうきゆう

      1,296円(税込)

    4. 4
      でんしゃのずかん
      でんしゃのずかん

      五十嵐美和子

      1,080円(税込)

    5. 5
      みみずくは黄昏に飛びたつ
      みみずくは黄昏に飛びたつ

      川上 未映子

      1,620円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ