短く書く仕事文の技術
  • Googleプレビュー

短く書く仕事文の技術 削り方・磨き方・仕上げ方 (講談社+α新書)
高橋昭男

799円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2001年12月
  • 著者/編集:   高橋昭男
  • 出版社:   講談社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  199p
  • ISBNコード:  9784062721103

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ムダがなくわかり易い説得力のある文を書くコツ。上司もクライアントも納得してうなずく企画書、報告書、通知書など。その基本となる簡潔な仕事文の書き方を、「天声人語を半分に削る」など豊富な例題で身につける。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 簡潔な文章のすすめ(100文字で作れるフランス料理/「削る技術」が必要な、さらなる理由 ほか)/第2章 削って磨く技術(何を残すかを考える/「天声人語」を半分に削る ほか)/第3章 論理で説得力をもたせる(やさしい論理学の基礎/幾何学を中高教育の必須教科に ほか)/第4章 文章のパワーアップ術(どこまでやさしくかみくだくことができるか/ことばを正確に使っているか ほか)/第5章 明確な文を書くために(本質を隠すあいまいなことばに注意/主語を意識して書く ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
高橋昭男(タカハシアキオ)
1936年、山形県に生まれる。東京電機大学を卒業。テクニカルライター。NTT-AT(株)専任講師、財団法人電源地域振興センター専門員、東海大学電子情報学部講師。十数年間、(株)日立製作所の各工場で「マニュアル制作講座」「テクニカルライティング」の教育を担当。以後、地方公共団体、電力会社、NECなどで「技術文章・実務文章」「製造物責任法」などの講座をもつ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

799円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇
      儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇

      ケント・ギルバート

      907円(税込)

    2. 2
      定年後
      定年後

      楠木新

      842円(税込)

    3. 3
      習近平が隠す本当は世界3位の中国経済
      習近平が隠す本当は世界3位の中国経済

      上念 司

      907円(税込)

    4. 4
      応仁の乱
      応仁の乱

      呉座勇一

      972円(税込)

    5. 5
      (126)好きなことだけで生きていく。
      (126)好きなことだけで生きていく。

      堀江 貴文

      864円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ