薬学と社会
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 医学・薬学 > 薬学

薬学と社会 薬を創って,使って,育てる
澤田康文

3,240円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2001年12月
  • 著者/編集:   澤田康文
  • 出版社:   じほう
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  342p
  • ISBNコード:  9784840729574

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
果たして「薬学」は社会からの要請に応えているのか?薬剤師による医療ミスの事例を端緒に、薬剤師の知識・技能・態度やその背景にある教育の構造的問題に鋭く切り込む著者渾身の力作。具体的なデータと豊富な事例をもとに、薬学の「アイデンティティ」を改めて問い直す。病院薬剤師、保険薬局薬剤師、研究者、大学教員、薬学生、薬学部を目指す高校生ーすべての薬学関係者必読の書。

【目次】(「BOOK」データベースより)
薬剤師による投薬ミスはあるのか?/薬剤師の仕事は大きく変化している!/一般社会から高く評価される薬剤師とは?/一般社会から責任を問われる薬剤師とは?/いまの臨床薬学教育に何が足りないか?/薬学部卒業者・薬学研究科修了者はどこへ行くのか?/薬学教育のアイデンティティはどこにあるのか?/薬学教育改革/薬剤師国家試験はこれでいいのか?/薬学教育システムの改革/大学が社会に果たす役割は?/薬剤師と薬剤師会はどうあるべきか?/22世紀に薬剤師は存在するか?

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
沢田康文(サワダヤスフミ)
九州大学大学院薬学研究院教授・薬学博士・薬剤師。1950年生まれ。1974年東京大学薬学部卒業、1979年東京大学薬学部助手、1980年薬学博士。90年東京大学医学部助教授(附属病院薬剤部)を経て、95年九州大学薬学部教授、2000年九州大学大学院薬学研究院教授。専門は創薬と育薬・医薬品適正使用を目指した薬の体内動態、薬効・薬理作用、副作用・毒性作用予測のための基礎と臨床応用研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

3,240円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:科学・技術

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      毒舌嫁の在宅介護は今日も事件です!
      電子書籍毒舌嫁の在宅介護は今日も事件です!

      山田あしゅら

      918円(税込)

    2. 2
      効かない健康食品 危ない自然・天然
      電子書籍効かない健康食品 危ない自然・天然

      松永和紀

      929円(税込)

    3. 3
      肺炎がいやなら、のどを鍛えなさい
      電子書籍肺炎がいやなら、のどを鍛えなさい

      西山耕一郎

      900円(税込)

    4. 4
      なんとめでたいご臨終
      電子書籍なんとめでたいご臨終

      小笠原文雄

      1,361円(税込)

    5. 5
      毎日がときめく片づけの魔法
      電子書籍毎日がときめく片づけの魔法

      近藤麻理恵

      1,296円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ