期間限定 全品ポイント10倍以上!開催期間:3月24日(金)00:00から3月31日(金)23:59まで いつでも全品送料0円

上記キャンペーンの開催に伴い、期間中のご注文は発送が遅れる可能性がございます。

自転車は街を救う
  • Googleプレビュー

自転車は街を救う 久留米市学生ボランティアによる共有自転車の試み
水色の自転車の会

2,160円(税込)2,000円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

獲得ポイント内の「アイテムボーナスポイント分」が10倍より少ない場合、不足分のポイントを後日付与いたします。

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2002年01月
  • 著者/編集:   水色の自転車の会
  • 出版社:   新評論
  • サイズ:  単行本
  • ページ数:  212p
  • ISBNコード:  9784794805416

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
自動車に重点をおいた都市交通対策を改め、都心を魅力ある空間にして活力を取り戻すには、人間の力で動く合理的な乗り物、「自転車」を利用しない手はない。オランダやデンマークでは、誰でも自由に利用できる共有の自転車を、バスや市電と同等な公共交通手段として位置づけている。日本でも、いくつかの地域でこうした試みが始まっている。本書は、福岡県久留米市で始まった学生ボランティアによる取り組みの記録である。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 その名も「水色の自転車」-環境にやさしい街を求めて(「水色の自転車」誕生の背景/自転車と久留米市を考える ほか)/第2章 「久留米」と「自転車」の話(元来、久留米市は「自転車の街」だった/久留米市の自転車事情 ほか)/第3章 ヨーロッパ視察-「自転車にやさしい街づくり」に出合う(オランダ-自転車保有率・国民一人に一台の国/ドイツ/イギリス)/第4章 「水色の自転車」運動は進化する(二年目の活動、新体制でスタート/水色の自転車はレンタサイクルではない ほか)/第5章 「自転車と環境にやさしい街づくり」-シンポジウム記録

みんなのレビュー

  • 自転車活用の町づくりの反面教師に
    SONIC THE CYCLIST
    評価 1.00 1.00
    投稿日:2009年02月04日

    福岡県久留米市で行われた共有自転車の試みをつづったドキュメント。
    この手の試みは、全国各地で放置自転車対策として行われてきたが、いずれも失敗に終わっている。
    このプロジェクトもその例に漏れないが、共有自転車の試みがなぜ失敗に終わるのか、その原因を知ることこそが大切だ。
    共有自転車は、提供される自転車のクオリティの低さと共有物を大切にしないという人間の心理がある以上、絶対にうまくいかない。
    それに、車に乗る人が自転車に乗り換えてこそ、初めて自転車が交通機関として初めて生かされる。
    そのためにはスポーツバイクの普及とともに、自転車がまっとうに走れる交通インフラの整備が欠かせないのだ。
    本書がそのことに気付くきっかけになるか、と言えば恐らくならない。
    失敗例のケーススタディぐらいにしかならないだろう。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

2,160円(税込)2,000円(税抜)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ