死ぬことは、生きること
  • Googleプレビュー

死ぬことは、生きること 三人の肉親を看取って
赤柴文子

1,944円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2001年11月
  • 著者/編集:   赤柴文子
  • 出版社:   新水社
  • サイズ:  単行本
  • ページ数:  237p
  • ISBNコード:  9784883850266

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
父、母、そして息子-あなたたちの人としての尊厳ある死が、遺された私たちに深い愛と、生きる勇気をくれた。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 父の死-「長生きすれば恥多し」(人生の幕を引く/最終章への序章/魂の声を遺して)/第2章 尊厳死を全うして-母の死(ひとりになった母の日々/常臥しへの序曲/狂気と正気のはざまで/死に向かう日々/今ひとたびの/生と死のはざまで/終のとき)/第3章 覇者のほほえみ-息子の死(発病への序章/膵臓がんといわれて/死の告知/おだやかな日々/最後の夏/最後の入院)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,944円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ