楽天ブックス限定お買いものパンダしおりプレゼントキャンペーン
犬のいる暮し増補版
  • Googleプレビュー

犬のいる暮し増補版 (文春文庫)
中野孝次

720円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2002年01月
  • 著者/編集:   中野孝次
  • 出版社:   文藝春秋
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  265p
  • ISBNコード:  9784167523084

商品説明

ハラスを失った後、五年の空白をへて、再び出会った愛犬。犬と共に過ごす老いの日々の喜びを綴り現代人と犬との絆を語り明かす。 (文藝春秋)

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
尻尾を振りに振って、犬が全身でぶつかってくる。人もまた誰はばかることなく思う存分愛情をふり注いでやる。これこそ生を実感する時ではないか。人間は何かに愛を注がずには生きていけない生きものなのだ。-ハラスを失って5年、ふたたび犬とともに生きる喜びを得た著者が、人間と犬とのかけがえのない絆を語り尽くす。

【目次】(「BOOK」データベースより)
現代人にとって犬とは何だろう/『ニキ』/『犬の年』/自分の場合/一代目ハラス/ハラスの死後/二代目マホ/ピット・ブル事件/マホの死/三代目ハンナきたる/ほんものの犬/老いきたる/老人と犬/四代目ナナ誕生/心身永閑ということ

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
中野孝次(ナカノコウジ)
大正14(1925)年、千葉県に生れる。東京大学文学部卒業。カフカ、ノサックなど現代ドイツ文学の翻訳紹介、日本文学の批評、小説、エッセイなど多彩な執筆活動をつづける。堅実な作風で、現代社会にいかに生きるかを真摯に問う作品には高い評価がよせられ、表現する者としての責任を忘れぬ作家生活は深く信頼されている。主な著書に、『ブリューゲルへの旅』(日本エッセイスト・クラブ賞)、『麦熟るる日に』(平林たい子賞)、『ハラスのいた日々』(新田次郎賞)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

720円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      あきない世傳金と銀(4)
      あきない世傳金と銀(4)

      高田郁

      626円(税込)

    2. 2
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    3. 3
      インデックス
      インデックス

      誉田哲也

      799円(税込)

    4. 4
      アイネクライネナハトムジーク
      アイネクライネナハトムジーク

      伊坂幸太郎

      648円(税込)

    5. 5
      うらおもて人生録改版
      うらおもて人生録改版

      色川武大

      723円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ