加賀百万石と江戸芸術
  • Googleプレビュー

加賀百万石と江戸芸術 前田家の国際交流
宮元健次

2,052円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2002年01月
  • 著者/編集:   宮元健次
  • 出版社:   人文書院
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  229p
  • ISBNコード:  9784409520369

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
当時最大の百万石を領しつつも外様大名であった加賀前田藩。幕府の厳重な監視のもと「決して武器を取ることはありませんぞ」という幕府への態度表明のため、軍事費を極力抑え財力のほとんどを文化政策に注いだ。その結果、江戸時代の芸術文化の発展に著しく貢献することになった。茶の湯とキリシタン大名、小堀遠州と兼六園、古九谷などの陶芸、そして加賀工芸の粋である象嵌や蒔絵などの漆芸等々、前田家と代表的なクリエーターたちとの数奇な交流を描く。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 忍の一文字-百万石の外様大名/第1章 茶の湯-高山右近とキリスト教/第2章 庭園-兼六園と桂離宮/第3章 陶芸-古九谷とデルフト/第4章 漆芸-象嵌と蒔絵/終章 綺麗という美意識

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
宮元健次(ミヤモトケンジ)
1962年生まれ。1987年東京芸術大学美術研究科修了。現在、龍谷大学国際文化学部専任講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

2,052円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ