日本と西洋における内村鑑三
  • Googleプレビュー

日本と西洋における内村鑑三 その宗教思想の普遍性
アグネシカ・コズィラ

1,944円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2001年07月
  • 著者/編集:   アグネシカ・コズィラ
  • 出版社:   教文館
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  181p
  • ISBNコード:  9784764263765

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
カール・ラーナーら歴史的背景も思想的背景も異なる神学者や思想家の思想の中に、内村鑑三の説いた無教会論・非戦論・国家論など共通の宗教思想を見出し考察する。グローバルな視点から大胆に試みた内村鑑三論。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 内村鑑三の思想における「キリスト教」/第2章 内村鑑三の宗教思想における「日本」(「福音の台木」としての理想的日本/「天職を帯びて存在するネーション」としての理想的日本 ほか)/第3章 西洋のキリスト教思想の中の内村鑑三(平和的キリスト教愛国論-内村鑑三とアンジェイ・トヴィアンスキ/日本とオランダにおける無教会主義-内村鑑三とガレヌス・アブラハムシュ・デ・ハーン ほか)/第4章 内村鑑三の「二つのJ(イエスと日本)」論の神学的意義

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
コズィラ,アグネシカ(Kozyra,Agnieszka)
1963年5月22日ポーランドのワルシャワ市に生れる。ワルシャワ大学日本学科卒業、日本文部省の留学生として大阪市立大学の文学部の修士学位を取得(1990年)。ワルシャワ大学哲学部の宗教学研究科(post-graduate course in Study of Religions)卒(1992年)。1990年ワルシャワ大学日本学科助手。1994年博士学位を取得。現在同大学助教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,944円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    2. 2
      鹿の王 3
      鹿の王 3

      上橋 菜穂子

      691円(税込)

    3. 3
      鹿の王 4
      鹿の王 4

      上橋 菜穂子

      691円(税込)

    4. 4
      豆の上で眠る
      豆の上で眠る

      湊 かなえ

      637円(税込)

    5. 5
      定年後
      定年後

      楠木新

      842円(税込)

    1. 1
      大白蓮華 2017年 8月号
      電子書籍大白蓮華 2017年 8月号

      大白蓮華編集部

      185円(税込)

    2. 2
      2157人ママのSEX事情
      電子書籍2157人ママのSEX事情

      108円(税込)

    3. 3
      多動力
      電子書籍多動力

      堀江貴文

      1,436円(税込)

    4. 4
      ボクたちはみんな大人になれなかった
      電子書籍ボクたちはみんな大人になれなかった

      燃え殻

      1,404円(税込)

    5. 5
      生涯投資家
      電子書籍生涯投資家

      村上世彰

      1,400円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ