30万点以上の本がポイント最大10倍
コンビニ人間[村田沙耶香]
コンビニ人間[村田沙耶香] コンビニ人間[村田沙耶香] コンビニ人間[村田沙耶香]
  • Googleプレビュー

コンビニ店員としての時間だけが、私を「正常」にする。人間の本質に切り込む衝撃作。

本
現在地
トップ >  > 小説・エッセイ > 日本の小説 > 著者名・ま行

コンビニ人間
村田沙耶香

1,404円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版でもご購入可能です!

商品基本情報

  • 発売日:  2016年07月27日頃
  • 著者/編集:   村田沙耶香
  • 出版社:   文藝春秋
  • サイズ:  単行本
  • ページ数:  151p
  • ISBNコード:  9784163906188

商品説明

第155回芥川賞受賞作!

36歳未婚女性、古倉恵子。
大学卒業後も就職せず、コンビニのバイトは18年目。
これまで彼氏なし。
オープン当初からスマイルマート日色駅前店で働き続け、
変わりゆくメンバーを見送りながら、店長は8人目だ。
日々食べるのはコンビニ食、夢の中でもコンビニのレジを打ち、
清潔なコンビニの風景と「いらっしゃいませ!」の掛け声が、
毎日の安らかな眠りをもたらしてくれる。
仕事も家庭もある同窓生たちからどんなに不思議がられても、
完璧なマニュアルの存在するコンビニこそが、
私を世界の正常な「部品」にしてくれるーー。

ある日、婚活目的の新入り男性、白羽がやってきて、
そんなコンビニ的生き方は
「恥ずかしくないのか」とつきつけられるが……。

現代の実存を問い、
正常と異常の境目がゆらぐ衝撃のリアリズム小説。

■著者:村田沙耶香
1979年8月14日生まれ。千葉県印西市出身。玉川大学文学部芸術文化コース卒。2003年「授乳」で第46回群像新人文学賞優秀作を受賞してデビュー。
〈作品〉『ギンイロノウタ』2008年新潮社刊=第31回野間文芸新人賞受賞。『しろいろの街の、その骨の体温の』12年朝日新聞出版刊=第26回三島由紀夫賞受賞。『消滅世界』15年河出書房新社刊、他。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
36歳未婚女性、古倉恵子。大学卒業後も就職せず、コンビニのバイトは18年目。これまで彼氏なし。日々食べるのはコンビニ食、夢の中でもコンビニのレジを打ち、清潔なコンビニの風景と「いらっしゃいませ!」の掛け声が、毎日の安らかな眠りをもたらしてくれる。ある日、婚活目的の新入り男性、白羽がやってきて、そんなコンビニ的生き方は恥ずかしいと突きつけられるが…。「普通」とは何か?現代の実存を軽やかに問う衝撃作。第155回芥川賞受賞。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
村田沙耶香(ムラタサヤカ)
1979年千葉県生まれ。玉川大学文学部卒業。2003年「授乳」が第46回群像新人文学賞優秀作となりデビュー。09年『ギンイロノウタ』で第31回野間文芸新人賞受賞。13年『しろいろの街の、その骨の体温の』で第26回三島由紀夫賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 芥川賞受賞・コンビニ人間
    ピーコ0961
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2016年09月15日

    ミステリー等、本好きです。細かい字が辛く、本から遠ざかっておりましたが、芥川賞とか話題の本は気になりまして。
    とっても面白かったです。
    よく利用するコンビニ、裏側ってこうなのね…………と引き込まれてすぐ、えっ!!!うっ???と
    思って、あっという間に読んでしまいました。
    とっても面白かったです♪
    字も大きめで、余計読みやすかったです。
    ありそうで、なさそうで、不思議な世界。
    良かったら、お手に取ってみて下さいませ!

    24人が参考になったと回答

  • そこそこ面白い
    vespa-2012
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2016年08月30日

    題名に興味持ったので買ってみました。もうちょっとコンビニの中での色んな人とのやりとりとかかいてあるのかなと思っていましたが、主人公の独特な個性の部分を主として職場の同僚や仕事内容、友人達との付き合い方なんかが掛かれていました。独特な個性の持ち主っていうところで読んでいけばそこそこ面白いかなという感想です。
    最近老眼が進んで来たみたいで本を読むのも中々大変になって来ました。(^^;)
    病院の待ち時間とかに持って行って読んだりしていたのですが、何分サイズがあるので持ち歩くにはカバンが重かったです。

    6人が参考になったと回答

  • 芥川賞受賞作品
    rinngo00
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2016年08月29日

    芥川賞作品で興味が沸いたので いつも通り楽天ブックスで購入
    自分はパートで 20年ほどスーパーで働いています
    私の職場でも20代 30代の独身の人が時間給で働いています
    この人たちの将来はどうなるのだろうと
    わが子でもないのに 心配している日々です
    この作品の主人公は30代後半 大学を出ても就職せずに 学生時代からバイトをしているコンビニで働いていました
    男の人とひょんなことから同居を始めると
    家族も同僚も男性が無色なのに 喜んでくれたのですが
    最後は私の身体も手も皆コンビニで働くためにあると終わります
    読みやすい文章で 一気に読んでしまいました
    非正規が4割になった現在社会を考えてしまいました

    3人が参考になったと回答

電子書籍版のレビュー
  • 芥川賞ということで
    johannes.t
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2016年08月18日

    期待して読みましたが、思ったよりも薄っぺらい内容でがっかりです。
    芥川賞って、もっと純文学調だと思ってたんですが、最近はそうでもないんですね。
    時代がそうさせているんでしょうけど。
    選考委員さんたちが、絶賛しているのもサクラかよと思うくらい。
    ざんねんでした。

    4人が参考になったと回答

  • 読む人を選ぶ作品
    rondo5551
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年01月03日

    作品自体は面白いです。
    しかし、この作品は読む人を選びます。
    読む人が主人公に対して理解を示せる人、または主人公の悩みを受け入れることができる人でないと面白みは半減します。
    この主人公は特殊な存在です。
    福祉分野の理解がある人であればわかりますが、発達障害のような面影があります。
    普通の人と一線を画しているが、本人はそのことを理解している。
    だから、普通の人のふりをして生活している。
    この本の主人公のような苦しみをもって生活している人はたくさんいます。
    この主人公の行動に共感できる人は少ないかもしれませんが、こんな人もいるんだという勉強にはなるかもしれません。
    一読することはおすすめします。

    2人が参考になったと回答

  • コンビニ人間
    五十嵐 順一
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年02月08日

    読み易かった。
    芥川賞受賞作なのでところどころ考え込んでしまうかな?と
    思っていたけど、最後まですぅーと読めた。
    身近なコンビニが舞台だからかな?
    毎日行くであろうコンビニが舞台でありながら、
    主人公はかなり異質、です。
    と思っていたのも最初から中盤まで。
    この異質な主人公が思うところは、心に残りました。
    みんなにとって普通なこと、それが常識や根拠になること、
    食べものと人間関係…
    はみ出るとよく怒られるからなー
    けど、はみ出してしまうんだよね!という人と
    はみ出さないようにする人、
    のギャップをよく描写してると思います。

    1人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2017年05月15日 - 2017年05月21日)

     :第1745位(↓) > 小説・エッセイ:第303位(↓) > 日本の小説:第193位(↓) > 著者名・ま行:第11位(↓)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,404円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      虚ろな十字架
      虚ろな十字架

      東野圭吾

      691円(税込)

    2. 2
      アキラとあきら
      アキラとあきら

      池井戸潤

      1,080円(税込)

    3. 3
      【バーゲン本】3in1トリプルえほん どうぶつ
      【バーゲン本】3in1トリプルえほん どう…

      垣内 磯子

      388円(税込)

    4. 4
      いつか別れる。でもそれは今日ではない
      いつか別れる。でもそれは今日ではない

      F

      1,404円(税込)

    5. 5
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    1. 1
      アキラとあきら
      電子書籍アキラとあきら

      池井戸潤

      1,080円(税込)

    2. 2
      腐男子社長【電子版】
      電子書籍腐男子社長【電子版】

      カエリ鯛

      800円(税込)

    3. 3
      ドイツ夫は牛丼屋の夢を見る
      電子書籍ドイツ夫は牛丼屋の夢を見る

      溝口シュテルツ真帆

      200円(税込)

    4. 4
      ちょっと今から仕事やめてくる
      電子書籍ちょっと今から仕事やめてくる

      北川 恵海

      572円(税込)

    5. 5
      かくりよの宿飯 六 あやかしお宿に新米入ります。
      電子書籍かくりよの宿飯 六 あやかしお宿に新米…

      友麻碧

      670円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ