がんばること/がんばらないことの社会学[大川清丈]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > その他

がんばること/がんばらないことの社会学 努力主義のゆくえ
大川清丈

2,376円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2016年06月16日頃
  • 著者/編集:   大川清丈
  • 出版社:   ハーベスト社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  190p
  • ISBNコード:  9784863390775

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「頑張らなくちゃ」/「そんなに頑張らなくてもいいよ」何気なく使われるこの言葉を切り口に日本社会の分析を試みる。

【目次】(「BOOK」データベースより)
「頑張り」=努力主義と平等の日本的文脈/中根千枝「タテ社会」論からみた「頑張り」=努力主義/「頑張り」=努力主義と日本社会ー社会学的考察/「頑張る」時代の変容ー戦後日本社会論/「頑張らない主義」の台頭ー現代日本における価値観の変容/戦後日本の「頑張り」=努力主義/儀礼としての「頑張り」=努力主義/「勉強」「頑張り」=努力主義と日本社会/新聞投書欄からみた「受験」と「頑張り」=努力主義/「頑張り」=努力主義の日英比較ー「逆欠如」という観点から/近代社会における「努力」についての比較社会学的考察/ベンディクス比較歴史社会学の検討ー「頑張り」=努力主義の理論的基礎

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
大川清丈(オオカワキヨタケ)
1964年、東京都生まれ。1987年、京都大学文学部哲学科社会学専攻卒業。1993年、京都大学大学院文学研究科博士後期課程社会学専攻単位取得満期退学。大谷大学特別研修員、甲子園大学人間文化学部比較文化学科専任講師、同人文学部社会文化学科専任講師、同准教授を経て、帝京大学文学部社会学科准教授。専攻、比較社会学、歴史社会学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと2

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

2,376円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:本

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ