トランプ現象とアメリカ保守思想[会田弘継]
  • Googleプレビュー

トランプ現象とアメリカ保守思想 崩れ落ちる理想国家
会田弘継

1,944円(税込)1,800円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2016年07月25日頃
  • 著者/編集:   会田弘継
  • 出版社:   左右社
  • サイズ:  単行本
  • ページ数:  205p
  • ISBNコード:  9784865281521

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「アメリカ・ファースト!」「移民排斥!」「日米同盟廃棄!」25年前、トランプとまったく同じ政策を掲げた大統領候補がいた。ニューライト、レーガン革命からティーパーティまで右派政治運動史と、ネオコン、リバタリアンだけではない知られざるアメリカ保守思想の最深部から、トランプ現象の真の意味を探る。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 壊れゆくアメリカ(トランプ現象があぶりだすもの/トランプはいかにして指名を獲得したのか/いま、アメリカに何が起きているのか)/第2章 トランプという男/第3章 トランプの反動思想(保守派の願望/再び混迷する保守思想/トランピズムに流れ込む反動思想)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
会田弘継(アイダヒロツグ)
1951年埼玉県生まれ。共同通信社ワシントン支局記者、ジュネーブ支局長、ワシントン支局長、論説委員長を歴任。現在、共同通信社客員論説委員、青山学院大学地球社会共生学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • トランプ現象の理解に
    モッくん2896
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年02月22日

    大方の予想を覆して、アメリカ大統領に暴言を繰り返してきたトランプ氏が就任した。「どうして大手のマスコミや日本の評論家たちは、この現象を見誤ったのか?」「一体アメリカで何が起こっているのか?」を少しでも知りたくて、この本を購入してみました。今回のトランプ現象を読み解いていくとアメリカには、我々が日ごろ抱いている「自由の国アメリカ」の華やかなイメージとは程遠い、陰湿な人種差別や白人主義がいまだに根強く残っていることを思い知らされました。トランプ現象理解には、この本とともに、小林由美著『超・格差社会アメリカの真実』、金城隆一著『ルポトランプ王国』なども役立ちました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと12

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,944円(税込)1,800円(税抜)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ