エントリー&楽天ブックスで1,000円以上購入した方へマックフライポテトをプレゼント!
フリーエージェント社会の到来
  • Googleプレビュー

フリーエージェント社会の到来 「雇われない生き方」は何を変えるか
ダニエル・H.ピンク

2,376円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 フリーエージェント時代の幕開け(組織人間の時代の終わり/三三〇〇万人のフリーエージェントたち ほか)/第2部 働き方の新たな常識(新しい労働倫理/仕事のポートフォリオと分散投資 ほか)/第3部 組織に縛られない生き方(人と人の新しい結びつき/互恵的な利他主義 ほか)/第4部 フリーエージェントを妨げるもの(古い制度と現実のギャップ/万年臨時社員と新しい労働運動)/第5部 未来の社会はこう変わる(リタイヤからeリタイヤへ/テイラーメード主義の教育 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
ピンク,ダニエル(Pink,Daniel H.)
1964年生まれ。ノースウェスタン大学卒業、エール大学ロースクールで法学博士号(J.D.)取得。米上院議員の経済政策担当補佐官を務めた後、クリントン政権下でロバート・ライシュ労働長官の補佐官房スピーチライター、1995年から97年までゴア副大統領の首席スピーチライター。フリーエージェント宣言後、ファストカンパニー誌やニューヨーク・タイムズ紙、ワシントン・ポスト紙をはじめとする様々なメディアにビジネス、経済、社会、テクノロジーに関する記事や論文を執筆。妻と娘2人とワシントンD.C.在住

玄田有史(ゲンダユウジ)
1964年生まれ。東京大学経済学部卒業。1992年、学習院大学専任講師、95年に同大学助教授、2000年より同大学教授。その間、ハーバード大学、オックスフォード大学などで客員研究員を務める。2002年4月より東京大学社会科学研究所助教授。専門は労働経済学

池村千秋(イケムラチアキ)
東京都生まれ。上智大学法学部卒業。書籍・雑誌などの翻訳に従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 実用書ではなく予見書
    ヨシヒロジュニア
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2013年06月16日

    多分フリーエージェント時代は来るでしょう。時代の流れを見るとサラリーマン人口は今後激減すると思う。大都会に通勤電車で会社に行くという時代はもうすぐ下火になるだろう。これからは、自然豊かな場所でネットを使用するビジネスの時代だ。打ち合わせ等で都会に行くことはあっても、、、。ただ、本書は予見書で実用書ではないので、フリーエージェントとしてどのようなビジネスをするかということについては、個人で考える必要がありそうだ。

    0人が参考になったと回答

  • 今後の参考になる
    kkzyj
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2012年05月06日

    まだ途中までしか読んでいませんが、今後の身の振り方を考えるこの時期に 自分を見つめなおすいいきっかけを作ってくれた本です。
    フリーエージェントを夢のように描いているけど、実際には 不便もあるんだろうな。。。実践するかどうかは別として、こういう生き方もあるんだなと参考にしたい

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2011年09月23日

    フリーエージェントで働いている人への取材だけではなく、
    人と仕事との関係が歴史の中でどう変わってきたのかについても書かれており、
    特に印象に残ったのは 仕事場への通勤は当たり前ではなく、
    その行動自体が産業革命以降のものであるということでした。
    またこの本を読んで自営業の人は凄いなと素直に思うようになりました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

2,376円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ