【7月25日01時00分~07時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
國語元年
  • Googleプレビュー

國語元年 (中公文庫)
井上ひさし

822円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2002年04月25日
  • 著者/編集:   井上ひさし
  • 出版社:   中央公論新社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  305p
  • ISBNコード:  9784122040045

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「共通口語」を発明せよ。明治七年、文部官僚・南郷清之輔は「全国統一話言葉」制定を命じられ、まず家中から口語の統一をこころみる。しかし南郷家はお国言葉の坩堝。清之輔は長州弁、妻と舅は薩摩弁、使用人たちは遠野弁に津軽弁、江戸武家言葉に町言葉。単語のちがい、異なる発声。屋敷中は大混乱に…言語と近代国家の奇妙な緊張関係を、ユーモラスに描いたテレビ版戯曲、文庫初登場。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
井上ひさし(イノウエヒサシ)
1934年(昭和9)年、山形県に生まれる。上智大学仏語科卒。「ひょっこりひょうたん島」など、放送作家として活躍後、戯曲・小説の執筆に専念。72年、「道元の冒険」で第17回岸田戯曲賞、「手鎖心中」で第67回直木賞、80年、「しみじみ日本・乃木大将」「小林一茶」で第31回読売文学賞、「吉里吉里人」で81年、第2回日本SF大賞、82年、第33回読売文学賞、91年、戯曲「ジャンハイムーン」で第27回谷崎潤一郎賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 標準語はこうなっていたかも...
    metal_clarinet
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2012年10月04日

    明治時代初期、幕藩体制から統一国家となったために必要となった「日本標準語」を作るように命じられた役人の悲喜劇。終わり近くで試案ができるのですが、なかなか面白い。ザメンホフがエスペラントを作ったのも、こういう感じで各国語の文法のエッセンスをまとめながらだったのかもしれません。終わり方は「吉里吉里国」「ブンとフン」等と同様のドタバタで終わるのが少々残念ですが、それでもストーリーは面白かったです。日本語に関心をもつ方にお勧めです。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    こぞさん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2010年12月03日

    25年前NHKドラマで放送した台本。
    井上ひさし氏の面目躍如たる言葉遊びの一冊。
    昔、文中の文明開化語なる物を使い、結婚前の家内と会話したことがある。
    とにかくおもしろい。
    しかし、最後は切ない井上文学の例外ではない。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと6

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

822円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    2. 2
      鹿の王 3
      鹿の王 3

      上橋 菜穂子

      691円(税込)

    3. 3
      鹿の王 4
      鹿の王 4

      上橋 菜穂子

      691円(税込)

    4. 4
      女子中学生の小さな大発見
      女子中学生の小さな大発見

      清邦彦

      464円(税込)

    5. 5
      百歳まで歩く
      百歳まで歩く

      田中尚喜

      493円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ