初期社会主義の地形学(トポグラフィー)[梅森直之]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > その他

初期社会主義の地形学(トポグラフィー) 大杉栄とその時代
梅森 直之

5,832円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2016年09月02日
  • 著者/編集:   梅森 直之
  • 出版社:   有志舎
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  380p
  • ISBNコード:  9784908672057

商品説明

【内容情報】(出版社より)
日本の初期社会主義は、明治後期に誕生した、日本で最初の資本主義への意識的な対抗思想・運動であった。本書はこうした日本資本主義批判の系譜の根源に立ち帰り、大杉栄をはじめとするさまざまな初期社会主義者たちの思想と行動の意味を、かれらが生きたグローバルなコンテクストとともにあきらかにしていく。既存の社会主義に対してこれまで加えられてきた批判を意識しつつ、初期社会主義を読み直すことにより、その思想と運動の豊かさを再提示する。
序章 資本主義の地形学へ向けて
第1部 鳥瞰図
 第1章 明治ソーシャリズム・大正アナーキズム・昭和マルクシズム
 第2章 資本主義批判としてのアジア主義ー日本帝国主義の宣教師たちー
 第3章 国民と非国民のあいだー非戦論から大逆事件へー
第2部 踏破記録
 第4章 号令と演説とアナーキズムー大杉栄における「吃音」の問題ー
 第5章 無政府主義の遺伝子ー大杉栄における「科学」と「自由」-
 第6章 労働運動と反植民地闘争のあいだー「アナ・ボル」論争の脱構築ー
第3部 時間地図
 第7章 社会主義と文体ー堺利彦と幸徳秋水の「言文一致」をめぐってー
 第8章 歌が滅びるときー石川啄木における「時間の政治」-
終章 終わりなき旅路のはじまり

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

5,832円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:本

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ