宗教を物語でほどく[島薗進]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

宗教を物語でほどく アンデルセンから遠藤周作へ (NHK出版新書)
島薗進

928円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版でもご購入可能です!

商品基本情報

  • 発売日:  2016年08月05日頃
  • 著者/編集:   島薗進
  • 出版社:   NHK出版
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  317p
  • ISBNコード:  9784140884935

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
神仏が素朴に信じられた時代から、それが相対化された現代に至るまで、なぜ人は宗教に心打たれ、支えられてきたのか?今、この問いを解く鍵は、個々の教義や歴史ではなく、近現代に作られた物語の中にある。宮沢賢治、トルストイなどの宗教作家から、カズオ・イシグロ、西加奈子など現代作家の物語まで。「死」「弱さ」「悪」「苦難」という四つのキーワードを通して、宗教学の泰斗が宗教とは何かをやさしく解きほぐす。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 宗教は物語のなかにあるー人は「四つの限界」の前にたたずむ/第1章 「死」を超える/第2章 「弱さ」と向き合う/第3章 「悪」に向き合う/第4章 「苦難」を受け止める/終章 重なり合う宗教と物語の力ー現代文学のなかの宗教

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
島薗進(シマゾノススム)
1948年、東京都生まれ。宗教学者。東京大学名誉教授、上智大学大学院実践宗教学科教授、同グリーフケア研究所所長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2017年07月17日 - 2017年07月23日)

     :第-位( - ) > 新書:第1895位(↑) > その他:第607位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと13

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

928円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇
      儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇

      ケント・ギルバート

      907円(税込)

    2. 2
      うつ・パニックは「鉄」不足が原因だった
      うつ・パニックは「鉄」不足が原因だった

      藤川徳美

      799円(税込)

    3. 3
      観応の擾乱
      観応の擾乱

      亀田俊和

      928円(税込)

    4. 4
      定年後
      定年後

      楠木新

      842円(税込)

    5. 5
      サザンオールスターズ 1978-1985
      サザンオールスターズ 1978-1985

      スージー鈴木

      864円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ