叢書セミオトポス11ハイブリッド・リーディング[日本記号学会]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > その他

叢書セミオトポス11 ハイブリッド・リーディング 新しい読書と文字学
日本記号学会

3,132円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2016年08月31日
  • 著者/編集:   日本記号学会
  • 出版社:   新曜社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  280p
  • ISBNコード:  9784788514867

商品説明

【内容情報】(出版社より)
◆読むこと、書くこと、そして書物の未来に向けて
 かつてあらゆる書物が消滅し、電子情報に置き換えられる、と危惧された時期もありましたが、SF的空想にすぎないことも明らかになってきています。ただ、「メディアはメッセージ」だとすれば、デジタルメディアの進展とともに、「読書」という行為も以前の「サラブレッド」な読書とは変わってこざるをえないでしょう。スティグレールなどの「デジタル・スタディーズ」をも援用しつつ、「読むこと」がもともと持つハイブリッド(混淆)性を解き明かしていきます。さらに、1970年代からずっと書物のかたちをラディカルに問い、ブックデザイン界をリードしてきた杉浦康平氏に、書物と文字についての考えと実践活動をお訊きします。新時代のハイブリッドな「読書」から、新しい図書館計画、文字学などまで、「よむ/かく」をめぐる冒険的思索満載の特集です。
ハイブリッド・リーディング 目次
刊行によせて 吉岡 洋

はじめに ハイブリッド・リーディング 阿部卓也

1部 [実践編]ブックデザインをめぐって
一即二即多即一──東洋的ブックデザインを考える 杉浦康平
対談 メディア論的「必然」としての杉浦デザイン 杉浦康平×石田英敬(阿部卓也)
杉浦康平デザインの時代と技術 阿部卓也

2部 [理論編]ハイブリッド・リーディングとデジタル・スタディーズ
新『人間知性新論』 〈本〉の記号論とは何か(抜粋) 石田英敬
器官学、薬方学、デジタル・スタディーズ ベルナール・スティグレール
極東における間メディア性の考古学試論
  ──人類学・記号論・認識論のいくつかの基本原理 キム・ソンド
「かくこと」をめぐって──記号・メディア・技術 西 兼志

3部 [実験編]これからの「リーディング」をデザインする
デジタルアーカイブ時代の大学における「読書」の可能性
  ──東京大学新図書館計画における実験と実践
                 阿部卓也・谷島貫太・生貝直人・野網摩利子
もう一つのハイブリッド・リーディング
  ──ワークショップ「書かれぬものをも読む」をめぐって 水島久光

4部 記号論の諸相
スーパーモダニティの修辞としての矢印
  ──そのパフォーマティヴィティはどこから来るのか? 伊藤未明
日本という言語空間における無意識のディスクール
  ──折口信夫の言語伝承論を手がかりに 岡安裕介
「意味」を獲得する方法としてのアブダクション──予期と驚きの視点から 佐古仁志
自己表象としての筆致──書くことと書かれたものへのフェティシズム 大久保美紀

資料 日本記号学会第三四回大会について
執筆者紹介
日本記号学会設立趣意書

装幀ー阿部卓也
(シリーズ装幀原案 岡澤理奈)

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
紙と、電子の融合がもたらすグラマトロジーの未来。B.スティグレール、杉浦康平ほかの思想と実践を参照しつつ「よむこと」と「かくこと」をラディカルに問い直す。ARアプリと連動!

【目次】(「BOOK」データベースより)
1部 「実践編」ブックデザインをめぐって(一即二即多即一ー東洋的ブックデザインを考える/対談 メディア論的「必然」としての杉浦デザイン/杉浦康平デザインの時代と技術)/2部 「理論編」ハイブリッド・リーディングとデジタル・スタディーズ(新『人間知性新論』“本”の記号論とは何か(抜粋)/器官学、薬方学、デジタル・スタディーズ/極東における間メディア性の考古学試論ー人類学・記号論・認識論のいくつかの基本原理/「かくこと」をめぐってー記号・メディア・技術)/3部 「実験編」これからの「リーディング」をデザインする(デジタルアーカイブ時代の大学における「読書」の可能性ー東京大学新図書館計画における実験と実践/もう一つのハイブリッド・リーディングーワークショップ「書かれぬものをも読む」をめぐって)/4部 記号論の諸相(スーパーモダニティの修辞としての矢印ーそのパフォーマティヴィティはどこから来るのか?/日本という言語空間における無意識のディスクールー折口信夫の言語伝承論を手がかりに/「意味」を獲得する方法としてのアブダクションー予期と驚きの視点から/自己表象としての筆致ー書くことと書かれたものへのフェティシズム)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

3,132円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:本

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。12
      やはり俺の青春ラブコメはまちがっている…

      渡 航

      680円(税込)

    2. 2
      【予約】fam Autumn Issue2017
      【予約】fam Autumn Issue2017

      1,080円(税込)

    3. 3
      【予約】仮面ライダーエグゼイド超全集 特別版 ハイパームテキBOX
      【予約】仮面ライダーエグゼイド超全集 …

      間宮尚彦

      10,800円(税込)

    4. 4
      【入荷予約】encourage
      【入荷予約】encourage

      石原さとみ

      1,944円(税込)

    5. 5
      【予約】アナログ
      【予約】アナログ

      ビート たけし

      1,296円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ