【9月22日10時00分~9月25日9時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
素粒子物理入門
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 物理学

素粒子物理入門 基本概念から最先端まで (新物理学シリーズ)
渡邊靖志

4,212円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2002年04月
  • 著者/編集:   渡邊靖志
  • 出版社:   培風館
  • 発行形態:  全集・双書
  • ページ数:  239p
  • ISBNコード:  9784563024338

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
初学者のために、数式をほとんど用いずに、素粒子の基礎から最先端の理論・実験までを、わかりやすく解説した入門書。初めに素粒子とは何かを概説し、第2の部分で「標準理論」がいかに確立され、どのように理解できるか、さらにその限界について解説する。最後に標準理論を超えようとする現在の理論・実験の取組みについて述べる。付録では本文の説明に関連した数式による簡潔な解説を与えている。

【目次】(「BOOK」データベースより)
粒子と場/素粒子の性質と種類/粒子の安定性と保存則/ミクロの世界を探る手段/新粒子の発見とクォーク模型/量子電磁力学/量子色力学/弱い力/電弱理論の枠組み/質量を与えるヒッグス機構/標準理論の光と影/標準理論を超えてー大統一理論と超対照性/ミクロとマクロ(宇宙との関連)/理論最前線/実験最前線

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
渡辺靖志(ワタナベヤスシ)
1975年米国コーネル大学大学院博士課程修了。米国アルゴンヌ国立研究所研究員、東京大学助手、高エネルギー加速器研究所助教授を経て、1988年東京工業大学理学部教授。1998年東京工業大学大学院理工学研究科教授(改組により)。1995年ヨーロッパ物理学会特別賞。1999年1998年度朝日賞(団体)。1999年1999年度手島記念研究論文賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

4,212円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ