[楽天スーパーSALE] 半額セール&ポイント最大7倍! 楽天ブックスセール会場はこちら
【12月3日20時00分~21時59分まで】  全品ポイント3倍以上! 
いのち織りなす家族
  • Googleプレビュー

いのち織りなす家族 がん死と高齢死の現場から
額田勲

1,944円(税込)1,800円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2002年05月
  • 著者/編集:   額田勲
  • 出版社:   岩波書店
  • サイズ:  単行本
  • ページ数:  194p
  • ISBNコード:  9784000221191

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
高齢化が進む中で、死の様相も次第に変わりつつある。そんな中、盛んに「安楽死」あるいは「尊厳死」が議論されている。しかし、著者は、高度技術社会の死の現実を、豊富な事例を挙げて提示し、それらを安易に使うことに疑問を投げかける。まず、最近のがん死の特徴、とりわけ、その精神面への過酷な負担についてレポートし、そこで、現代医療の可能性と限界について考える。さらに、急増している高齢者の肺炎の実情を追い、そこから「老い」と「病い」の複合的な病像を解き明かしていく。そして、在宅医療の実例をとおし、今、ありうべき死、そして生について、また、家族の役割について改めて問いかける。長年、臨床医療にたずさわりながら、生と死に関するメッセージを送りつづけてきた著者の四半世紀におよぶ思索の総決算である。

【目次】(「BOOK」データベースより)
がん死の日々(患者よがんと闘え/死ぬことへ糸を紡いで/復興の戦士/家族たちの挽歌)/高齢死の時代に(たかが肺炎、されど肺炎/病棟ミステリー/高齢社会の生と死)/在宅に看る明日へ(生きる目的/いのちを織る)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
額田勲(ヌカダイサオ)
1940年神戸生まれ。京都大学薬学部、鹿児島大学医学部卒業。80年より、神戸みどり病院院長。89年より、神戸生命倫理研究会代表。終末医療のあり方、脳死・臓器移植など先端医療のあるべき姿、災害医療と人間疎外、現代日本人の死生観など、今日の生と死をめぐる問題に関して、第一線医療現場の視点から問い続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • Ric92
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2009年03月04日

    初めて楽天ブックスでテキストを購入しました。
    在庫が無いのもありましたが 発送も早くて良かったです。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    tack4121
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2006年07月29日

    終末期医療に関して、額田先生が臨床で体験されたことが、書かれています。終末期医療に関心のある方だけでなく、すべての人に読んでいただきたい本です。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと2

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

お急ぎの方へ!まだ間に合います

翌日便

今からのご注文+350
 にお届けできます

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,944円(税込)1,800円(税抜)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

楽天kobo電子書籍版

この商品の電子書籍版は
まだありません。

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ