船舶衝突の裁決例と解説
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 工学 > その他

船舶衝突の裁決例と解説
小川洋一(弁護士・海事補佐人)

6,912円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
海難審判における船舶衝突の裁決例を、法令別に132件収録して解説。「船員の常務」を重視した実務的内容。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1編 海上衝突予防法(狭い水道等の航法/追越し船航法 ほか)/第2編 海上交通安全法(海上交通安全法と海上衝突予防法及び港則法との関係/海交法の適用海域、定められた航路及び海交法上の用語 ほか)/第3編 港則法(港則法と海上衝突予防法との関係/航路航行の原則 ほか)/第4編 船員の常務(船員の常務の解説/船員の常務に関する裁決例)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
小川洋一(オガワヨウイチ)
弁護士。海事補佐人。東京商船大学航海科卒。元山下新日本汽船(株)甲種船長

秋葉隆行(アキバタカユキ)
海事補佐人。神戸商船大学航海科卒。元新和海運(株)一級海技士(航海)

岸本宗久(キシモトムネヒサ)
海事補佐人。東京商船大学航海科卒。元太平洋海運(株)甲種船長

君島通夫(キミシマミチオ)
海事補佐人。東京高等商船学校航海科卒。元高等海難審判庁長官

中村哲朗(ナカムラテツロウ)
弁護士。海事補佐人。神戸商船大学航海科卒。元出光タンカー(株)甲種船長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • (無題)
    tanabe22
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2006年03月09日

    上級海技受験には絶対に必要な書籍です。
    海技3法マスターにはこの本のみです。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと2

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

6,912円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ