Mathematicaによる経済数学入門
  • Googleプレビュー

Mathematicaによる経済数学入門
吹春俊隆

2,808円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2002年05月
  • 著者/編集:   吹春俊隆
  • 発行元:   アムリタ書房
  • 発売元:   星雲社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  195p
  • ISBNコード:  9784795201453

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
本書の内容は伝統的な経済数学と同様である。Mathematicaの特徴の1つはグラフ機能の容易な操作性にあると思われるので、序論として中学数学の内容から話を始める。ただ、高校との接続を考え、またファイナンスという科目の特質から、本論は確率論よりスタートし、他の類書と比べ、このテーマに多くのページを割いている。続いて数列、微分へ移る。最大・最小問題という観点から偏微分の概念を説明して積分へ移る。最後に行列・行列式を説明して終わる。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第0章 Mathematica入門/第1章 離散分布:確率論の基礎/第2章 ファイナンス理論の基礎/第3章 微分/第4章 偏微分/第5章 積分/第6章 行列と行列式

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
吹春俊隆(フキハルトシタカ)
1949年福岡県に生まれる。1972年山口大学経済学部卒業。1980年ロチェスター大学大学院博士課程修了。現在広島大学経済学部教授、Ph.D.(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

2,808円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ