【9月22日10時00分~9月25日9時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
ハッカーの学校鍵開けの教科書[IPUSIRON]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 工学 > その他

ハッカーの学校 鍵開けの教科書
IPUSIRON

4,536円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2016年10月20日
  • 著者/編集:   IPUSIRON
  • 出版社:   データハウス
  • 発行形態:  事・辞典
  • ISBNコード:  9784781702223

商品説明

【内容情報】(出版社より)
ロングセラー『ハッカーの学校』シリーズ第3弾は「鍵のセキュリティ」。鍵の歴史、種類、構造、解錠方法を研究、それらを詳細に解説した専門書です。
今作のテーマは「鍵開け」です。
錠前は利便性と安全性を両立させてきました。鍵は紀元前から存在し、利用目的や地域の違いによって進化を遂げました。本書では、そうした多岐にわたる錠前について、体系的に解説しました。
また、錠前の解錠・破錠、バイパス解錠といった従来の解錠技術について、たくさんの図を用いて解説しています。

対象読者
・錠前の解錠法について理解したい人
・錠前の歴史・構造に興味がある人
・セキュリティ専門家
・ハッカーを目指す人

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
『ハッカーの学校』シリーズ第3弾。鍵の歴史、種類、構造、解錠の研究。ディフェンスの基礎概念がわかるセキュリティ専門家必携の書。

【目次】(「BOOK」データベースより)
錠前の定義/ウォード錠/レバータンブラー錠/ピンタンブラー錠/ディンプル錠/八万ロック/クロス錠/ディスクタンブラー錠/ロータリーディスクタンブラー錠/ディスクディテイナー錠/マグネチックタンブラー錠/テンキー錠/文字合わせ錠/南京錠/金庫/その他の解錠技術

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
IPUSIRON
1979年、福島県生まれ。Security Akademeiaを運営。1999年に前身となるWebサイトを公開。WebマガジンのWizard Bibleを主催。2003年から現在までに60号以上をリリース。2014年3月に昭和のハッカーをコンセプトにした「ハッカー寺子屋」を再現。2001年に『ハッカーの教科書』(データハウス刊)を出版。その後、十数冊の本を出版する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2017年09月11日 - 2017年09月17日)

     :第-位( - ) > 科学・技術:第3262位(↑) > 工学:第637位(↑) > その他:第193位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと3

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

4,536円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ