[楽天スーパーSALE] 半額セール&ポイント最大7倍! 楽天ブックスセール会場はこちら
香港性工作者
  • Googleプレビュー

香港性工作者 (小学館文庫)
楊い珊

709円(税込)657円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2002年07月
  • 著者/編集:   楊い珊上田祥恵
  • 出版社:   小学館
  • サイズ:  文庫
  • ページ数:  365p
  • ISBNコード:  9784094027860

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
1990年代末ころ、香港では「娼婦」という名称は、「性工作者」に改められた。その形態は、夜総会(ナイトクラブ)、伴遊公司(エスコート・クラブ)、一楼一鳳(香港式マントル)、舞庁(ダンスホール)、指圧(マッサージ)、企街(街娼)などさまざまである。本書の著者である中国人女性作家は、売春地帯に蠢く人間模様を描くべく突撃取材する。だが、そこに見たものは、複雑で広大で多元的な社会の縮図だった。男女の性別ばかりか、教育も家庭環境も金銭感覚も、そして性モラルも…。そこには洋の東西を問わない、男と女の、愛とセックスの真実が透けて見えてくる。

【目次】(「BOOK」データベースより)
娼婦をネタにして、何がおもしろい?/愛とは何か/お客様は神様です/娼婦の敵/ヘロインに憑かれた女たち/人妖と呼ばれて/幻想行進曲/性の職人/今が一生/ベッドの上の革命/青春に価値あり/この恨み、晴らすまで/エンジョイ!小姐人生/「娼売」繁盛

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
楊〓珊(ヤンイーサン)
1961年、中国・武漢に生まれる。73年、両親とともに香港へ移住。82〜84年、日本に留学。96年、オーストラリアのマックォリー大学社会科学学科卒業。証券会社、貿易会社等に勤務したのち執筆を開始(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • タイトルで判断しちゃダメよ
    rock_forever
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2008年11月08日

    タイトルはちょいと怪しいですが、(変な意味じゃなく)この国の風俗をよく捉えた本だと思います。あくまでも純粋(?)に香港やアジアが好きな方、一面を垣間見ることができる本だと思います。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

709円(税込)657円(税抜)

送料無料

お気に入りに追加

楽天kobo電子書籍版

この商品の電子書籍版は
まだありません。

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      雪煙チェイス
      雪煙チェイス

      東野圭吾

      699円(税込)

    2. 2
      すえずえ
      すえずえ

      畠中 恵

      637円(税込)

    3. 3
      首折り男のための協奏曲
      首折り男のための協奏曲

      伊坂 幸太郎

      723円(税込)

    4. 4
      そして生活はつづく
      そして生活はつづく

      星野源

      626円(税込)

    5. 5
      働く男
      働く男

      星野源

      734円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ