廣池千九郎[橋本富太郎]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > その他

廣池千九郎 道徳科学とは何ぞや (ミネルヴァ日本評伝選)
橋本 富太郎

3,780円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2016年11月10日
  • 著者/編集:   橋本 富太郎
  • 出版社:   ミネルヴァ書房
  • 発行形態:  全集・双書
  • ページ数:  498p
  • ISBNコード:  9784623077380

商品説明

【内容情報】(出版社より)
『道徳科学の論文』でモラロジーを提唱し、麗澤大学を設立する一方、『古事類苑』への貢献や東洋法制史の開拓でも知られる廣池千九郎。近年、道徳教育への注目により再評価されるその道徳観はいかに形成されたのか。本書では、研究遍歴と交友関係を改めて検討し、道徳の科学的研究に至る過程を描き出す。
まえがき

第一章 中津と『中津歴史』
 1 生誕地「中津」
 2 廣池の生家
 3 廣池少年の足跡
 4 麗澤館に学ぶ
 5 熱血教師
 6 『中津歴史』の完成

第二章 歴史研究から東洋法制史の開拓へ
 1 京都で『史学普及雑誌』創刊
 2 経済的な苦境と新分野への模索
 3 妙雲院の時代
 4 『古事類苑』の編纂
 5 国学者の群像
 6 『支那文典』の完成
 7 東洋法制史の開拓

第三章 神道の研究と信仰
 1 神宮皇學館
 2 『伊勢神宮』と神道史講義
 3 求道者への歩み
 4 大病から生還まで
 5 天理教本部時代

第四章 「道徳科学」の確立と展開
 1 「道徳科学」の萌芽
 2 「道徳科学」の論文刊行へ
 3 『道徳科学の論文』
 4 社会教育活動の展開
 5 道徳科学専攻塾
 6 最晩年の事跡

終 章 廣池没後の動静
 1 学園の危機
 2 意思の継承と評価

参考文献
あとがき
廣池千九郎略年譜
事項索引
人名索引

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
廣池千九郎(一八六六〜一九三八)道徳研究者・教育者。『道徳科学の論文』でモラロジーを提唱し、麗澤大学を設立する一方、『古事類苑』への貢献や東洋法制史の開拓でも知られる廣池千九郎。近年、道徳教育への注目により再評価されるその道徳観はいかに形成されたのか。本書では、研究遍歴と交友関係を改めて検討し、道徳の科学的研究に至る過程を描き出す。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 中津と『中津歴史』(生誕地「中津」/廣池の生家/廣池少年の足跡 ほか)/第2章 歴史研究から東洋法制史の開拓へ(京都で『史学普及雑誌』創刊/経済的な苦境と新分野への模索/妙雲院の時代 ほか)/第3章 神道の研究と信仰(神宮皇學館/『伊勢神宮』と神道史講義/求道者への歩み ほか)/第4章 「道徳科学」の確立と展開(「道徳科学」の萌芽/「道徳科学」の論文刊行へ/『道徳科学の論文』 ほか)/終章 廣池没後の動静(学園の危機/意思の継承と評価)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
橋本富太郎(ハシモトトミタロウ)
昭和49(1974)年愛知県生まれ。國學院大學大学院神道学専攻博士課程後期修了。博士(神道学)。現在、麗澤大学外国語学部助教(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

3,780円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:本

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ