池上彰の新聞活用術(仮)[池上彰]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 文庫 > その他

池上彰の新聞ウラ読み、ナナメ読み (PHP文庫)
池上彰

712円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版でもご購入可能です!

商品基本情報

  • 発売日:  2017年01月06日
  • 著者/編集:   池上彰
  • 出版社:   PHP研究所
  • サイズ:  文庫
  • ページ数:  268p
  • ISBNコード:  9784569766515
  • 注記:  『池上彰の新聞活用術』修正・再編集・改題書

商品説明

新聞をこよなく愛する池上彰さんが、「ニュース力」「伝える力」「想像力」等を磨く、その活用法についてわかりやすく教えます。

【内容情報】(出版社より)
新聞をこよなく愛する池上彰さんが、「ニュース力」「伝える力」「想像力」等を磨く、その活用法についてわかりやすく教えます。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
新聞の読み方を変えれば、世の中の見方も変わるー。新聞はどんなときに過ちを犯すのか。政府や政治家の権力を監視しているのか。難解な話題をどのようにやさしく伝えているのか。各紙の報道はなぜ異なるのか…。新聞のウラのウラまで知り尽くした著者が、ネットの時代にあっても身に付けておきたい「新聞の読み方」を、辛口コメント満載の事例を挙げて紹介。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 新聞が過ちを犯すとき/第2章 新聞は権力を監視しているか?/第3章 難しい話をやさしく伝えているか?/第4章 新聞記者の仕事に注目!/第5章 新聞にしかできない報道がある/第6章 鋭い分析と検証で真相に迫る/第7章 新聞の使命を問う/第8章 新聞が伝えない理由/第9章 新聞はどれも同じじゃない

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
池上彰(イケガミアキラ)
ジャーナリスト、名城大学教授、東京工業大学特命教授。1950年、長野県生まれ。慶應義塾大学卒業後、73年、NHK入局。報道記者として、松江放送局、呉通信部を経て東京の報道局社会部へ。94年より11年間、『週刊こどもニュース』でお父さん役を務め、わかりやすい解説が話題に。2005年にNHKを退職し、フリーのジャーナリストとして活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

お急ぎの方へ!まだ間に合います

翌日便

今からのご注文+350
 にお届けできます

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

712円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      生者(せいじゃ)と死者
      生者(せいじゃ)と死者

      泡坂妻夫

      594円(税込)

    2. 2
      アキラとあきら
      アキラとあきら

      池井戸潤

      1,080円(税込)

    3. 3
      リバース
      リバース

      湊 かなえ

      691円(税込)

    4. 4
      虚ろな十字架
      虚ろな十字架

      東野圭吾

      691円(税込)

    5. 5
      生きるぼくら
      生きるぼくら

      原田マハ

      745円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ