[楽天スーパーSALE] 半額セール&ポイント最大7倍! 楽天ブックスセール会場はこちら
電気が消える日
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 工学 > 電気工学

電気が消える日
新井光雄

1,296円(税込)1,200円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2002年06月07日
  • 著者/編集:   新井光雄
  • 出版社:   中央公論新社
  • サイズ:  単行本
  • ページ数:  237p
  • ISBNコード:  9784120032783

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
米カリフォルニア州の電力危機が日本に起きないとは誰も断言できない。電力自由化が私たちの生活にもたらすものは?エンロンが日本に残していったものは-。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 電力が全面小売り自由化になる/第1章 私たちは電気を選択できるのか/第2章 日本の電力自由化の問題点/第3章 カリフォルニア電力危機を検証する/第4章 電力自由化の背景にあるアメリカ/第5章 イギリス・ドイツ・ノルウェーの自由化/第6章 自由化で得するのは企業だけなのか/第7章 無視できない石油・ガス・原子力の問題

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
新井光雄(アライミツオ)
1943年栃木県生まれ。67年東京大学文学部卒業。同年読売新聞社入社。秋田支局を経て経済部。通産省、外務省、エネルギー、日銀などの各記者クラブを経てブリュッセル特派員。解説部記者としてエネルギー問題を専門的に担当。現在は編集委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,296円(税込)1,200円(税抜)

送料無料

お気に入りに追加

楽天kobo電子書籍版

この商品の電子書籍版は
まだありません。

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ