三鬼三島屋変調百物語四之続[宮部みゆき]
  • Googleプレビュー

三鬼 三島屋変調百物語四之続
宮部 みゆき

1,944円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(出版社より)
待望の最新作は冬に贈る怪談語り、変わり百物語。
鬼は人から真実を引き出す。人は罪を犯すものだから。不思議な話に心がふるえ、身が浄められる。

江戸の洒落者たちに人気の袋物屋、神田の三島屋は“お嬢さん"のおちかが一度に一人の語り手を招き入れての変わり百物語も評判だ。訪れる客は、村でただ一人お化けを見たという百姓の娘に、夏場はそっくり休業する絶品の弁当屋、山陰の小藩の元江戸家老、心の時を十四歳で止めた老婆。亡者、憑き神、家の守り神、とあの世やあやかしの者を通して、せつない話、こわい話、悲しい話を語りだす。
「もう、胸を塞ぐものはない」それぞれの客の身の処し方に感じ入る、聞き手のおちかの身にもやがて心ゆれる出来事が……

第一話 迷いの旅籠
第二話 食客ひだる神
第三話 三鬼
第四話 おくらさま

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
江戸の洒落者たちに人気の袋物屋、神田の三島屋は“お嬢さん”のおちかが一度に一人の語り手を招き入れての変わり百物語も評判だ。訪れる客は、村でただ一人お化けを見たという百姓の娘に、夏場はそっくり休業する絶品の弁当屋、山陰の小藩の元江戸家老、心の時を十四歳で止めた老婆。亡者、憑き神、家の守り神、とあの世やあやかしの者を通して、せつない話、こわい話、悲しい話を語り出す。「もう、胸を塞ぐものはない」それぞれの身の処し方に感じ入る、聞き手のおちかの身にもやがて、心ゆれる出来事が…。日経朝刊連載「迷いの旅篭」、待望の単行本化!

【目次】(「BOOK」データベースより)
迷いの旅籠/食客ひだる神/三鬼/おくらさま

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
宮部みゆき(ミヤベミユキ)
1960年生まれ。東京都出身。87年「我らが隣人の犯罪」でオール讀物推理小説新人賞を受賞しデビュー。92年『龍は眠る』で第四五回日本推理作家協会賞。同年『本所深川ふしぎ草紙』で第一三回吉川英治文学新人賞。93年『火車』で第六回山本周五郎賞。97年『蒲生邸事件』で第一八回日本SF大賞。99年『理由』で第一二〇回直木三十五賞。2001年『模倣犯』で第五五回毎日出版文化賞特別賞、第五回司馬遼太郎賞、第五二回芸術選奨文部科学大臣賞をそれぞれ受賞。07年『名もなき毒』で第41回吉川英治文学賞。08年英訳版『BRAVE STORY』でThe Batchelder Award受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年05月11日

    不思議話や怖い話は大好きで、このシリーズは必ず買っています。
    宮部みゆきさんの人に対する温かい眼差しだけでなく厳しさにも惹かれます。
    また分かり易い言葉で深いことを書かれるので、噛みしめることも多いです。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    divada
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2017年02月27日

    文庫化が待ちきれなくて購入しました。まだ途中ですが、ひだる様のお話は 珍しく楽しい不思議話です。楽しかった。

    0人が参考になったと回答

  • 面白いのだが
    購入者さん
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2017年02月24日

    宮部みゆきの小説は当たり外れもなく、結構楽しめる。この小説も面白かったが、4作目どうしてもマンネリ感がある。
    とは言うものの、新刊が出るとやはり買ってしまうのだろう。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2017年05月22日 - 2017年05月28日)

     :第8751位(↓) > 小説・エッセイ:第1287位(↓) > その他:第734位(↓)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

お急ぎの方へ!まだ間に合います

翌日便

今からのご注文+350
 にお届けできます

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,944円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      アキラとあきら
      アキラとあきら

      池井戸潤

      1,080円(税込)

    2. 2
      儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇
      儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇

      ケント・ギルバート

      907円(税込)

    3. 3
      虚ろな十字架
      虚ろな十字架

      東野圭吾

      691円(税込)

    4. 4
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    5. 5
      蜘蛛女のキス改訂新版
      蜘蛛女のキス改訂新版

      マヌエル・プイグ

      946円(税込)

    1. 1
      腐男子社長【電子版】
      電子書籍腐男子社長【電子版】

      カエリ鯛

      800円(税込)

    2. 2
      ちょっと今から仕事やめてくる
      電子書籍ちょっと今から仕事やめてくる

      北川 恵海

      572円(税込)

    3. 3
      アキラとあきら
      電子書籍アキラとあきら

      池井戸潤

      1,080円(税込)

    4. 4
      江神二郎の洞察
      電子書籍江神二郎の洞察

      有栖川有栖

      850円(税込)

    5. 5
      やがて恋するヴィヴィ・レイン 3
      電子書籍やがて恋するヴィヴィ・レイン 3

      犬村小六

      616円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ