楽天ブックス限定お買いものパンダしおりプレゼントキャンペーン
これが広島弁じゃ![灰谷謙二]
  • Googleプレビュー

これが広島弁じゃ!
灰谷謙二

1,188円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2016年11月22日頃
  • 著者/編集:   灰谷謙二
  • 出版社:   洋泉社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  159p
  • ISBNコード:  9784800310682

商品説明

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 華麗なる広島弁のセカイ(広島弁は怖い?カワイイ? カープの優勝、えっと待ったのお…/「わし」が消えていく わしゃー、広島の山本じゃ ほか)/第2章 誤解される広島弁(「でがんす」の違和感 優勝おめでとうがんした!/一人歩きする「じゃけえ」 広島出身じゃけえ、カープファンよ ほか)/第3章 これって、標準語じゃなかったん!?(広島弁がわかれば世話がない 3連敗ぐらいしたって、しゃーなー/永遠の謎「はぶてる」 はぶてるな大竹 ほか)/第4章 よその人にゃ、わからんかーー伝わらない!独特のニュアンス(標準語では言い表せない きっぽになってしもうた/すいばりと棘は別物です すいばり、そばり、そべら ほか)/第5章 音にまつわるエトセトラ(不滅の「じゃ」 これが広島弁じゃ!/飛後バーバー、安芸カラス ちいとばー、違うんよ ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
灰谷謙二(ハイタニケンジ)
1966年広島生まれ。マツダ本社のある広島県安芸郡府中町で生まれ育ち、小・中・高・大学と広島。就職してからも広島から離れたことがない、ネイティブ広島弁スピーカー。いうまでもなくカープ、サンフレッチェをこよなく愛する。専門は方言学。瀬戸内海の漁師さんの使う、風や潮の干満についての専門用語、人の性格や行動傾向を評価する「性向語彙」の研究をしている。尾道市立大学芸術文化学部日本文学科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと8

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,188円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ